顎変形症治療記録【歯列矯正】④

※本記事は口の中の写真が御座いますのでご注意下さい。

私は以前、「顎変形症」と診断され、治療を続けています。

 

–>> 顎変形症と診断されて2年半経過しました。

 

前回の記事↓

–>> 顎変形症治療記録【歯列矯正】③

 

今回の治療

パワーチェーンが切れる問題はだいぶ落ち着いてきた感じでしょうか。

まだ油断はできませんが。

 

今回の治療は、また新しいパワーチェーンへと交換です。

同じことの繰り返しで嫌になりますが、地道に少しずつ歯を動かしていきます。

前回治療時と今回治療時の歯の状態です。

左側の犬歯の隙間は少しずつ埋まりつつあるのですが、右側の犬歯の動きがどうも悪い。

前回と変わっていないどころか、隙間が広がっているような感じさえします。

右側の動きが悪い理由としては、
あくまで自身の考察ですが、下の歯と噛み合っていることが原因ではないかと考えます。

こればっかりはどうしようもないです。噛まないわけには食べ物は食べれませんからね。

 

地道に治療をしていくしかありません。まだまだ長い道のりだと思いますが、頑張ります。

 

今回治療費:¥0(前回の治療と同月のため)

合計治療費:¥79,070

治療開始から956日経過

–>> 顎変形症治療記録【歯列矯正】⑤

–>> 顎変形症治療記録【歯列矯正】③