2019年6月 配当金・分配金 初の2万円超え

どうもメーカー営業マンです。

6月も安定的に小鳥がお金を運んできてくれました。

特に6月は日本株からの配当金も入金されるので、過去最大の配当受領月となりました。

まとめて見ていきます。

2019年6月 配当金・分配金

2019年6月に入金された配当金は下記銘柄となりました。

  • サザン【SO】
  • デューク・エナジー【DUK】
  • アマダホールディングス【6113】
  • 日産自動車【7201】
  • オリックス【8591】
銘柄 配当金(円)
サザン【SO】 1,959
デューク・エナジー【DUK】 1,465
アマダホールディングス【6113】 5,977
日産自動車【7201】 9,085
オリックス【8591】 3,666
合計 22,152

1ドル=110円

合計22,152円(税引後)の配当金でした。

単月ではありますが、2万円超えの受取配当金となりました。初めての2万円超えとなりました。

 

サザンは増配により、約250円/年 受取配当金が増加しました。

大きな含み益もあり、もっと購入しておけばよかったです。まぁ、タラレバですが。

逆に日産自動車から約9,000円の配当を享受していますが、来年度は減配予想です。株価も大きく下げています。

–>> 減配の日産自動車から配当金

増配する企業もあれば減配する企業もある。なんら不思議なことではありません。しかし、米国企業は日本株と比較して株主還元に積極的で減配しにくい傾向があるように感じます。

ただ、クラフト・ハインツなどの例外もあるので安心はできませんが、積極的に米国株へと投資していく所存です。

月別受取配当金(実績)

2017年から月別受取配当金の比較グラフとなります。

グラフを見てわかるとおり、過去最大の配当金となりました。

着実に配当金が増大していくのが見て取れます。

 

少しずつではありますが、確実に受取配当金は増加しています。

今月得た配当金を更に投資へと充て、雪だるま式に資産を増加させていきます。

 

Enjoy your investment Life!!