ヤフオクで中古デスクトップPCを買ってみた

タイトルの通りなんですが、
ヤフーオークション(以下ヤフオク)で中古デスクトップパソコンを購入しました。

 

 

購入の経緯

私は普段、ASUSのノートPC「ZenBook UX21E」を使用しています。

ASUS UX21Eシリーズ 11.6型液晶 SSD128GB シルバー UX21E-KX128

基本スペックはこんな感じ。

液晶サイズ 11.6インチ(解像度1920×1080)
CPU Core i5 3317U 1.70GHz
メモリー 4GB
OS Windows 10(購入時は7)
SSD 64GB
バッテリー駆動時間 5.5時間
重量 約1.1kg

2013年頃、大学入学後、間もなくして購入しています。使いはじめて5年になります。

不調もなく、現在も快調に動いています。ASUS意外とやりますねえ。

 

ブログを執筆する分には全然問題ないスペックです。

しかし、趣味で動画編集をするので、さすがに当パソコンでは辛くなってきたのです。

そこで、動画編集用にデスクトップパソコンを購入したという訳です。

 

購入したパソコン

私が今回ヤフオクで購入したパソコンはこちらです。

「DELL OptiPlex 790」になります。

一応ページには完動品と書いてありましたが、心配していた不調もなく、しっかり動いてくれています。

基本スペックはこんな感じ。

CPU Core i7 2600 3.4GHz
メモリー 4GB
OS Windows 10(64ビット)
HDD 640GB
グラボ AMD Radeon HD6450
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
メーカー DELL

価格は18,800円(送料別)で落札できました。というか入札したのは私だけでした。

第1世代Core i7(800番台とか900番台)のPCは1万円そこそこでヤフオクに出回っているのですが、
第2世代Core i7(2000番台)ですと、見たところ、相場は2万円以上でした。

相場よりかは多少安く購入できたのではないかと思います。

 

もちろん、CPUの世代が上がるに連れ、処理能力は高くなります。

Core i7は今や第8世代まであります。更にCore i9なんてものも登場していますよ。

 

ちなみに、私は中学卒業時に第1世代Core i7のBTOPCを購入したがありますが、当時は15万くらいしました。

第2世代のCore i7とはいえ、このスペックを2万以下で購入できる時代がくるとは・・・。
時代の流れは恐ろしいですね。

 

動画編集するにはちょっとメモリが心細いですので、メモリを増設予定です。

 

デスクトップPCを購入しただけでは動かせません

パソコンだけでは動かせませんので、その他の周辺機器も用意しました。

まずはマウスですが、手持ちがあったので、それを流用。

次にキーボード。これはなかったので、新品でこちらを購入。

[amazonjs asin=”B010M21VL2″ locale=”JP” title=”iBUFFALO USB接続 有線スリムキーボード ブラック BSKBU14BK”]

なんとなく幅が取られるのが嫌なので、スリムタイプをチョイス。

ディスプレイも手持ちを流用しました。

[amazonjs asin=”B00BTTF380″ locale=”JP” title=”LG 21.5インチ 省エネ技術 Super Energy saving + LEDバックライト搭載モニター 22EN33T-B”]

机にセッティングすると、こんな感じになりました。

机上がいい感じになりました。本棚がごった返ししていますので、その辺なんとかしなくては。。

ちなみに、ディスプレイ下のディスプレイスタンドはダイソーの木材で自作しました。

総費用216円で誰でも簡単に作れますので、おすすめですよ。

 

まとめ

ヤフオクは個人売買ですので、当たり外れはやっぱりあると思います。

保証はありませんが、中古ショップ等よりかは遥かに安く購入できます。

ヤフオクを使い倒して、無駄な出費を抑えていきましょう。