横浜中華街の占い師からぼったくられそうになった話

どうもメーカー営業マンです。

先日、横浜中華街へ会社の同期4人(内2人女性)で行ってきました。

いわゆるダブルデートというやつですね。(違いますね。)

 

横浜中華街のよく当たるという占いへ女性2人が行きたいと言うから仕方なく行ってきました。

私は優しい紳士ですから、女性が行きたいというのをNOとは言えません。

そこの占い師から危うくぼったくられそうになったので書いていきます。

in 横浜中華街

占いに行こうということになり、横浜中華街へ来ました。

占い好きな会社の同期の女性2人に連れられて、誘いに乗った馬鹿な男2人です。(私も含む)

 

女性というのはなぜこうも占いとか運命とか好きなんでしょうか。

理由としては男女の思考の傾向に違いがあることが
科学的に証明されているようですが、ここでは触れません。

 

in 占い

私達が行ったのは、よく当たるで有名で店舗も複数構えている最大級の占い処でした。

雑誌やテレビでも多く取り上げられているようで、壁面には多くの著名人の写真がありました。

 

店舗に着いたら、男2人、女2人ずつに別れて、各占いスペースに行きました。

まずはここで一つの疑問があがります。なぜ男2人というむさ苦しい状態での占いなんでしょう。

そこは男1女1でペアで行くでしょうが!女1が駄々をこねてこうなりました。

占い師登場

さて、占いスペースに仕方なく男2人で行きます。

そこで登場したのが、いかにも占い師らしい、
50代前後の化粧が濃いおばさん。スタイルは無駄に良い。

上記画像はイメージですが、正にこんな感じでした。

まず、占いコースが紙面に書いてありまして、

  • 手相占い   :1,000円
  • タロット占い :3,000円
  • 風水、姓名判断、その他たくさん・・・。(金額高い)

 

と、複数の占いコースがありました。

まず、金額の高さに驚愕しました。占いってこんなに高いんですね。。

 

そしてこのコースを見た瞬間確信しました。手相占い(1,000円)をやって貰おう、と。

 

ぼったくられそうになる

熟女占い師からコースの説明をして頂く訳ですが、
やたらと手相占いを避けて、タロットを勧めてきます。

手相占いをやってくれと言ってるのに、タロットをやたらと勧めてくる熟女占い師。

結構ゴリ押しされました。

最終的には、「それだからモテないのよ」的なことを言われ、手相占いを渋々やって頂きました。

5分程度占って頂き、1,000円支払いました。

 

内容は話半分に聞いていたので、ほとんど覚えていません。

私は元々、占いとか、運命とか、そういう非科学的なことは信じていません。(幽霊は除く)

 

今回の1,000円の出費はまさに無駄。ドブに捨てたようなものでした。

誘いに乗らず、3,000円のタロット占いをやらなくてよかったです。

私の貴重なリソースを割いて得たお金をこんなものに払う必要がありません。

 

ちなみに、同期の女性2人は6,000円ずつ支払ったようで、ぼったくりの被害にあってました。

まあ、本人達は満足していたようなので、よかったんじゃないですかね。

私には到底理解ができないお金の使い方ですね。

 

今回は人生初めての占いでしたので、良い社会勉強になりました。もう二度とやらないでしょう。