【NGG】ナショナル・グリッドを新規購入

【NGG】ナショナル・グリッドを約19万円分新規購入

 

高配当米国株でおなじみの【NGG】ナショナル・グリッドを新規購入しました。

【NGG】National Grid

株価   :53.17ドル

購入株数 :30株

配当利回り:5.77%

【NGG】ナショナル・グリッドとは

【NGG】ナショナル・グリッドとは公益事業を行っている会社です。

本部はイギリス ロンドンにあり、主に、送電とガス供給を行っています。

非常に安定感のあるインフラ企業の一つです。

 

電力供給はイギリス国内では、イングランド、スコットランド、スコットランド。イギリス全土でガス供給を行っています。

また、アメリカ北東部でも、電力供給、ガス供給、発電を行っています。

 

ちなみに、2015年4月には景観に配慮した次世代型の鉄塔「T-pylon」を開発、実用化しています。

こちらが「T-pylon」。確かに次世代っぽい形。景色とあまりマッチしていない感は否めません。

株価推移

NGG 5年チャート 出所:Yahoo!ファイナンス

こちらがナショナル・グリッドの5年チャートとなっています。

直近では右肩下がりで値下がりしています。

チャート的には底値圏であると言えます。

 

今回、購入にいたった背景としては、チャート的に底値圏であると判断したためです。

純利益と営業キャッシュフロー&営業利益率

業績の面から分析してみます。

公益事業らしく、安定感の業績と利益率です。

 

2017年に大きく純利益が伸びていますが、これはガス事業の一部を売却したことによるものです。

二重課税がないADR銘柄で高配当

ナショナル・グリッドはイギリスADRでドル建てで購入が可能です。

イギリスADRは現地課税がなく、国内の課税(20.315%)のみで配当の二重課税がありません。

 

近年の配当性向は90%以上と全体的にも高めとなっています。

しかし、100%を超えたことは1度しかなく、安定的に推移しています。

 

また、配当は7年連続増配しており、減配の心配も少ないでしょう。

 

現在(2018/08/24終値)の株価53.10ドルに対して、配当利回りは5.8%にも達します。

 

米国株は基本的に四半期配当ですが、NGGは二期配当(1月、8月)となっています。

ですので、配当を享受できるのは来年に持ち越しですね。

まとめ

 

・公益事業らしく、業績は非常に安定的。

・連続増配しており、配当利回りは5%を超える高配当銘柄。

・良く言えば安定的だが、悪くいえば成長性に難ありか。