世界最大の工作機械メーカーDMG森精機を新規購入【6141】

どうも、”日本の製造業を応援する”メーカー営業マンです。

先日のイデアインターナショナルで得た資金で「DMG森精機【6141】」を新規で購入してみました。

–>> イデアインターナショナル【3140】売却。利益確定

DMG森精機【6141】

取得株数:100株

取得単価:1,493円(手数料除く)

配当利回り:約4%

DMG森精機 保有状況

2019年3月13日時点

購入してから株価は軟調気味に、、さっそく含み損です泣

世界最大の工作機械メーカー

DMG森精機は、ヤマザキマザックオークマジェイテクトと並ぶ国内四大工作機械メーカーの一角を占める最大手です。

創業当時は繊維機械を製造していたようです。

1958年に工作機械へ進出し、1968年には当時の最新鋭、数値制御式(NC)旋盤の製造を開始しました。

機械工作の主流がNCへと移って以降DMG森精機は急進。現在の不動の位置を獲得しました。

M&Aにはかなり積極的で、太陽工機日立精機ソニーマニュファクチュアリングシステムズなど多くの会社を傘下におさめています。

特にインパクトがあるのは、欧州最大手の工作機械メーカー・独ギルデマイスターグループとの資本提携です。

後に、TOBで過半数の株式買い付けを実施、完全に子会社化。

そしてDMG森精機は世界最大の工作機械メーカーへと躍進しました。

 

その結果、DMG森精機は世界7カ国で14の開発・製造拠点を擁し、約1万2000人の従業員を雇用する巨大企業に飛躍します。中小企業から大企業まで全世界で約15万社のユーザーを抱え、さらに経営統合で15万社の潜在顧客が期待できる状態になりました。

引用元・参考元:M&A online

出所:DMG森精機 公式HP

株価推移

DMG森精機 10年チャート 出所:Yahoo!ファイナンス

過去10年の株価推移です。

完全にボックスチャートですね。

2012年あたりから株価は上昇していますが、高値2,500円あたりを超えられずにいます。

私はたまたまボックスの底値圏で購入できました。(含み損ですが。)

私の購入理由としては、比較的高い配当利回り(4%)というのもありますが、一番はキャピタルゲインが狙えそうだったから。

売られ気味だった日本の機械株であり、日本株は少し出遅れ気味であると思ったので、キャピタルゲインも狙って購入してみました。

売上高

出所:DMG森精機 公式HP

 

直近3年の売上高です。順調に増加しています。

2019年度の売上高は予想は一転して5,000億円(2018年度と変わらず)の予想とのこと。

利益

出所:DMG森精機 公式HP

利益についても右肩上がりで増加しています。

高シェアで競争力の強い製品郡を保有していることの裏付けです。

配当金・配当性向推移

出所:DMG森精機 公式HP

配当金も年々増加しています。

また、配当性向は35%程度と、まだまだ余力十分です。

2019年度は年間配当金60円を予定しており、前年比20%の増配率です。

少しずつ日本株も株主意識が強くなってきています。

企業が成長しているにもかかわらず、年収は上がらず、株主還元の傾向になっていると言われていますね。

DMG森精機もそのひとつでしょうか。今後も配当金の増配を見込むことができます。

まとめ

  • 工作機械メーカー世界最大のDMG森精機
  • 売上は安定的
  • 株主還元に積極的
  • 一部、為替変動などの不安は残る