メーカー営業マン2年目の昇給額を公開

2018年12月9日

どうも2年目のメーカー営業マンです。

ちょうど昨日の25日が給料日でした。

2年目になり、若干ですが給料の昇給がありました。

今回は昇給額を公開していきます。

 

ちなみに1年目の給与については下記記事をご参照ください。

–>> メーカー営業マン1年目の給与を公開します。

–>> メーカー営業マン1年目の年収を公開します。

 

メーカー営業マン2年目の昇給額は?

2年目の昇給額は7,200円でした。

 

内訳としては、定期昇給が2,100円で、等級が上がりそれに伴って昇給額もあがりました。

昇格があったので、かなり昇給額を上げています。

昇格はそんなに頻繁にある訳ではないので、今年はかなりイレギュラーですね。

毎年このくらい昇給すればいいのですが、そいうこともなさそうです。

 

更に、来月からは住民税の納付が始まります。今年は去年より、手取りは減りそうです・・・。

–>> 社会人2年目、給与の手取り額が減るので要注意

 

やはり、サラリーマンの給与だけで経済的自由を達成するのは難しいように思えます。

副業や資産運用で資産を増やしていくのが、サラリーマンが経済的自由を達成する一番の近道と考えます。

そのためには今のうちにタネ銭を稼ぎつつ、早い内から資産運用をしていくべきですね。

特に早い内から運用を始めるのが一番効率的です。

資産運用開始時期が早ければ早いほど利回りが高くなります。

更に複利を利用することで、このような複利曲線を描くことが理想的です。

早い時期から運用を始め、長い期間地道にコツコツと運用をすることで、
このような曲線を描ける可能性がある訳です。

これには特別な才能や努力なんて必要ありません。

単純な作業を繰り返すだけで、確実に資産を増大させることが可能です。

 

お金にお金を稼がせる。

この考えが経済的自由の第一歩となり得るでしょう。