メーカー営業マン3年目の昇給額公開

どうもメーカー営業マンです。

2019年4月でとうとう私も社会人3年目に突入しました。

社会人生活の毎日というのは本当にあっという間に過ぎていきます。

一日一日を無駄にせず、有意義にしていきたいものです。

 

さて、3年目になったということで、昇給がありました。

私の会社は完全に年功序列ですので、年次が上がれば昇給があります。

需要はあるかわかりませんが、今回も昨年同様に昇給額を公開していきます。

ちなみに、2年目の昇給額も公開していますので、金額が気になる方は記事を見てみてね。

–>> メーカー営業マン2年目の昇給額を公開

メーカー営業マンのスペック

まず、簡単に私のスペックを紹介しておきます。


名前:メーカー営業マン
年齢:24歳(2019年6月時点)
住み:東京
会社:東証一部上場のメーカー
社歴:新卒3年目(2017卒)
学歴:MARCH卒
職種:営業マン

 

ざっとこんな感じでしょうか。あまり情報を出しすぎると身バレが怖いのでこの辺にしておきます。

いたってどこにでもいる会社員だと思います。

3年目の昇給額は?

さて本題に入りましょう。

メーカー営業マン3年目の昇給額は・・・、8,000円でした。

 

でかい!でかいで!この8,000円!!

メーカーなので、金融業界などと比較すると少なく感じるかもしれませんが、私にとっては非常に大きな金額です。

昇給額の平均は?

国内企業の平均昇給額は、5,934円だそう。昇給率は2.07%です。

性別・年齢別平均昇給額を見てみます。

ソース:転職Hacks

私の年齢の的には2,000~3,000円程度の昇給が平均的なようです。

ただ、平均値というのは正直に当てになりません。(こういうときは中央値がいいんですけどね)まぁいいでしょう。

とりあえず、平均と比較して高かったので、私は恵まれている方だということですね。よかったよかった

 

今回の昇給で、96,000円年収アップです。更にボーナスも比例しますので、ざっと15万円程度年収があがりました。

さらに今年は昨年と比較して配当収入も増加していますので、更に資産増大ペースは増加していきそうです。

–>> 月間配当収入1万円超えの見込み(2019年配当見通し)

昇給したからといって、財布の紐を緩めることなく、生活レベルを維持したまま、今後も愚直に高配当株投資を継続していけたらと思います。

それが経済的自由への近道だと考えます。

 

まだまだ、配当収入もひと月1万円ちょっとと少ない金額ではありますが、少しずつ成果がでているのを感じます。

高配当長期投資は正直地味でつまらないものですが、愚直に継続し雪だるま式に資産を増加させていきます。

 

ちなみに、社会人での給与やボーナスをほぼすべて赤裸々に公開しています。気になったら見てみてください。

Enjoy your investment Life!!