iDeCo運用成績公開(2019年4月)

どうもメーカー営業マンです。

今月もiDeCoの運用成績を公開していきます。

ちなみに先月は下記記事をご参照ください。

–>> iDeCo運用成績公開(2019年3月)

iDeCo運用成績公開(2019年4月)

累計投資額:227,780円(口座開設手数料6,000円除く)
時価評価額:239,291円
評価損益:+11,511円(前月比+9,987円) 運用利回り5.70%

2019年4月は大幅なプラス推移となりました。

いいですねぇ。このままの勢いでいってもらいたいものです。

iDeCo保有商品と評価損益

私の保有商品をグラフで見るとこんな感じ。

海外リート5%、外国債券5%で、それ以外の90%はすべて株式です。リターンを追い求めた比分散な構成となっております。

株式80%のうち、国内株式は20%で、残りの60%は外国株式をおいています。

もっとも、現状毎月12,000円しか拠出できないので、これくらいの金額であれば、株式にウェイトを置いてもいいのかなぁと思います。

中には、楽天VTI(または楽天VT)一点張りの人なんかもたまにいたりします。(それも正直ありだと思います)

保有商品 構成比 評価損益
セゾン資産形成の達人ファンド 21% +2,822円
楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式)) 12% +1,928円
iTrust 世界株式 10% +2,084円
たわらノーロード 先進国株式 10% +1,864円
MHAM日本成長株ファンド<DC年金> 10% +770円
インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式 10% +556円
三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド 10% -354円
たわらノーロード 先進国債券 8% +257円
三井住友・DC外国リートインデックスファンド 5% +1,054円
みずほUSハイイールドファンド<DC年金> 4% +530円

商品別を見てみると、外国株式が評価額を引っ張ってくれています。

逆に日本株はまだ出遅れ気味というところでしょうか。

iDeCoを始めた2017年8月からの推移はこんな感じ。

40年間という長期投資ですので、まだまだ序の口といったところですね。

これからも一喜一憂せず、淡々と積み上げていきます。

 

Best your investment life!!