2019年上半期配当収入

2020年5月24日

どうもメーカー営業マンです。

今回は2019年上半期の配当収入(実績)についてまとめていきます。

先日の記事は2019年上半期の資産推移についてまとめています。

–>> 2019年上半期資産推移

ちなみに、2019年上半期の資産額は981,078円の増加でした。

2019年上半期配当収入(実績)

結論から先に書きますが、2019年上半期の配当収入は73,178円(税引後)でした。

ひと月にならすと約12,200円、更に1日にならすと406円です。

惜しくもランチ代には届かず。。
ですが素晴らしいですねぇ、感動です。成長した子供を見た父親になった気分です。

少しずつですが、馬鹿にできない金額になってきました。

高配当株式投資に移行してから1年弱程度しか経過しておりませんが、確実に前進していることを感じます。

毎月1万2千円が寝ているだけで振り込まれるのですから。

配当収入の内訳

さて次は内訳を見ていきます。

面倒なので、1ドル110円で計算しています。若干の変動はご容赦ください。

6月は日本株からの恩恵もあり、単月ではありますが2万円超えの配当収入を達成しました。

–>> 2019年6月 配当金・分配金 初の2万円超え

2018年上半期の配当収入は18,310円でしたので、前年同期比約400%の増加となりました。

※2018年の3月頃から高配当株への投資を始めたため、増加率は桁違いに高くなっています。

月別配当収入(実績)

2017年からの実績配当収入の比較グラフ(税引後)となります。

年々、配当収入が増加していっていくのが見て取れます。

高配当株式投資は配当収入が微増していくので、モチベーションを保つのがなかなか難しい。

こうして”見える化”することで、モチベーションを保っています。

2019年下半期配当見通し

下半期では現時点で92,715円(税引後)の配当収入を見込んでいます。

今年に入ってから米国株式の新規買付・買い増しを実施しているため、下半期では配当収入が増加する見込みです。

上半期の実績分も含めると、2019年の配当収入は約16万6千円となる見込みです。

ひと月換算で約13,800円です。なんとも素晴らしいですねぇ。

 

下半期も財布の紐を緩めることなく愚直に株式投資を実行していくので、下半期の配当収入は増加するでしょう。

更に配当で得たキャッシュを投資へと充て、雪だるま式に資産を増加させていきます。

 

Enjoy!! your investment Life!!

あわせて読みたい

↓ワンクリックして頂ける泣いて喜びます(嘘)
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村