カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人から分配金

2020年5月11日

カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人から分配金

カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人から分配金が入金されました。

【9284】カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人

保有口数      :2口
平均取得価額    :98,312円
一口あたり分配金  :2,350円
合計分配金(税引後):4,074円

カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人が2017年10月に上場してから初めての分配金となります。

今回の分配金は上場後間もないため、上場費用などの特殊要因が発生しているため、低くなっています。

2018年12月以降の予想分配金は3,600円となっており、年間利回りに換算すると7%程度となります。

 

現在の価格は100,800円(2018年9月21日終値)となっており、私は割安圏内であると考えています。

  • タカラレーベン・インフラ投資法人【9281】
  • いちごグリーンインフラ投資法人【9282】
  • 日本再生可能エネルギーインフラ投資法人【9283】
  • カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人【9284】

上記4銘柄ありますが、その中で最も時価総額が大きいのがカナディアン・ソーラー・インフラ投資法人です。

更に、外部成長要因(物件の追記組み入れ)が最も期待されているのもカナディアン・ソーラー・インフラ投資法人なんですね。

 

現在の価格は明らかに割安であり、
妥当な価格は120,000円~140,000円あたりなのではないかと考えています。

タカラレーベン・インフラ投資法人は115,000円程度まで値上がりしており、最低でもそのくらいまで上昇してもらいたいものですね。

 

下記はカナディアン・ソーラー・インフラ投資法人についてまとめた記事となります。