ディア・ライフが優待変更!QUOカードからプレミアム優待倶楽部へ【3245】

 

ディア・ライフ株主優待変更

不動産・人材派遣の株式会社ディア・ライフが2018年11月9日に株主優待変更を実施しました。

変更前

保有株数 保有期間 優待内容
100株以上 期末時点で半年以上 1,000円のQUOカード
1,000株以上 期末時点で半年以上 3,000円のQUOカード
5,000株以上 期末時点で半年以上 10,000円のQUOカード
10,000株以上 期末時点で半年以上 10,000円のQUOカードとカタログギフト(10,000円相当)
10,000株以上 期末時点で2年以上 10,000円のQUOカードと旅行ギフト(30,000円相当)

変更後

保有株数 半年以上の保有 1年以上の保有
500株~799株 3,000ポイント 3,300ポイント
800株~999株 5,000ポイント 5,500ポイント
1,000株~1,999株 8,000ポイント 8,800ポイント
2,090株~2,999株 12,000ポイント 13,200ポイント
3,000株~3,999株 18,000ポイント 19,800ポイント
4,000株~4,999株 24,000ポイント 26,400ポイント
5,000株以上 30,000ポイント 33,000ポイント

 

QUOカードやカタログギフト、旅行ギフトだったものが、「ディア・ライフ プレミアム優待倶楽部」のポイント贈呈へと変更となりました。

半年以上保有で初めて株主優待の権利が得られるので注意が必要です。

また、1年以上継続保有すると、ポイントが1割増しになるようです。

 

2018年9月期の配当は1株あたり27円を予定しており、配当利回りは5.24%(税引前)。

500株保有時の優待+配当での利回りは6.4%!これは保有の価値がありそうですね。

 

話は変わりますが、実は私、QUOカード狙いで100株保有しているのです・・・。

今回の変更で完全に無駄になりました。。売却して他の銘柄に投資を検討中です。

プレミアム優待倶楽部とは

プレミアム優待倶楽部PORTAL

プレミアム優待倶楽部とは、株主優待で付与されたポイントを家電や食品など、様々な商品へと交換できるサービスこと。

カタログギフトに近いサービスですね。

どういった商品があるのかは、残念ながら会員でないと閲覧できないようです。

 

最近は、このプレミアム優待倶楽部へと加入する増え続けているようです。

2018年現在では、20社を超えています。

「プレミアム優待倶楽部」加入企業リスト ※順不同

夢真ホールディングス ベクトル JPホールディングス
タカショー マーチャントB フォーカスS
メディアフラッグ エプコ ADワークス
ダイコク電機 エボラブルアジア オールアバウト
アーバネット ティラド MS-Japan
フリービット 日本和装 システムソフト
ハウスドゥ オイレス工業 BEENOS
サイバーステップ ランドコンピュータ チェンジ
アズ企画設計 フォーライフ フリュー
ディア・ライフ

プレミアム優待倶楽部は企業間のポイントの合算ができるのも大きな魅力ですね。(合算できない銘柄もあります。)

まとめ

配当+優待で利回りが6%超えはかなり魅力的です。

 

プレミアム優待倶楽部で、様々な商品が選べるのも魅力的な優待といえるでしょう。

更に、長期保有で1割増しでのポイント付与とは太っ腹です。

 

しかし一方で、最低優待保有数が500株以上となり、最低投資金額の敷居が上がってしまったのは残念です。

 

総じて、今回の株主優待の変更は「改善」といったところでしょう。

 

Best your Investment Life!!