日本BS放送(9414)が株主優待廃止を発表。株価は下落

どうもメーカー営業マン(@makereigyouman)です。

BSデジタル放送を行っている日本BS放送(9414)が株主優待の廃止を発表しました。

IR:日本BS放送株式会社「株主優待制度の廃止に関するお知らせ

まさかまさかの廃止で私も驚いています。株主優待制度の是非が問われている昨今ですが、こうして少しずつ淘汰されていくのかもしれませんね。

日本BS放送の株主優待

日本BS放送はビックカメラグループの企業の一つであり、株主優待ではビックカメラ全店で使用できる商品券が貰えていました。

1,000円分×年2回、更に1年以上の継続保有で加えて1,000円分(年間合計3,000円分)貰えることから、個人投資家に人気が高かったようです。

100株以上 優待
<2月末・8月末> 1,000円券
<8月末>1年以上継続保有 1,000円券を追加贈呈

また、同様にビックカメラにも株主優待制度があり商品券が貰えますが、こちらは1年間という期限付きのものになっています。

一方で日本BS放送の商品券は期限が無いことから、一部の優待投資家には隠れた人気があったようです。

株主優待廃止へ

2022年8月をもって株主優待制度は廃止となります。

つまり今回の優待が最後になるという訳ですね。

株主優待廃止の理由

株主優待の廃止理由については以下のようにアナウンスされています。

当社は、株主の皆様の日頃のご支援に感謝するとともに、当社株式への投資の魅力を高め、中長期的に保有していただける株主様の増加を図ることを目的に、2014年より株主優待制度を実施してまいりました。この度、改めて株主様への公平な利益還元の在り方という観点から、慎重に検討を重ねました結果、今後は業績に応じ、配当による直接的な利益還元に集約することがより適切であるとの判断に至り、株主優待制度を廃止することといたしました。

引用元:日本BS放送株式会社「株主優待制度の廃止に関するお知らせ」

今後は業績に応じ、配当による直接的な利益還元に集約する”ありがちな文言ですね。

まあ恐らく商品券の発行手数料や配送料等を加味すると配当で還元した方が低コストなのでしょうね。合理的に考えたらそりゃそうなります。

株主としてもしっかり配当で還元して貰えるのであれば万々歳です。

日本BS放送の株価

日本BS放送(9414)リアルタイム株価5年チャート  出所:Yahoo!ファイナンス

2022年7月27日終値

この廃止発表を受けて株価は大きく下落。前日比▲5%近く売られました。

保有状況

ちなみに私もしれっと保有していたのですが、もちろんこの被害を被っています。

優待目的で▲8千円。は?ファ○ク

消えていく株主優待

オリックスやJTも然り、株主優待制度は昨今続々と廃止されている状況です。

これまでは長期保有が見込める個人株主を増やすために企業は各々工夫を凝らして株主優待制度を行ってきました。しかし最近はその恩恵を受けられない海外投資家から不満の声が上がっているようです。

そこで株主への公平な利益還元のあり方という観点から株主優待制度を廃止し、今後は自社株買いや配当などによる利益還元を行っていく流れができつつある訳です。

 

日本株の半分以上の取引が海外勢と言われていますから、こうした流れが生じるのは不自然ではありません。

今後も株主優待を廃止する企業が増えていく可能性が高そうですね。

 

 

Enjoy!! your investment Life!!

↓応援クリック励みになります!!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ