【筋トレ】プロテインはなにを選べばいいか

どうも、最近筋トレを始めたメーカー営業マンです。

 

動機、詳細は下記の記事をご覧下さい。

—>> メーカー営業マン、筋トレを始めました

 

今回は筋トレ効果を格段に上げることができる「プロテイン」の選び方を紹介します。

プロテインは価格で選べ

まず、プロテインは安くありません。

[amazonjs asin=”B00IEA5210″ locale=”JP” title=”明治 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g”]

有名どころな「SAVAS-ザバス-」や「Weider-ウイダー-」のプロテインは1kgあたり3,000~4,000円程

こんなの毎月毎月支払ってたら、年間36,000円~48,000円程の出費になってしまいます。

だからこそ、激安プロテインを選択しましょう。

お財布に優しく、体を鍛え上げていきましょう。

 

激安プロテインの効果は?

「安かろう悪かろう」という言葉がありますが、安全性や味、効果に疑いをもつ人が多いハズです。

一番気になるところは筋肉への効果ではないでしょうか。

 

私自身も安いものは効果があるのか?と疑念を抱いているところです。

そこで、安全性や効果に定評のあるプロテインを実際に購入したので、私自身で試していこうと思います。

SCU ホエイプロテイン 1kg×3袋 [02] NICHIGA(ニチガ) WPC 豊かな風味こちらのNICHIGA(日本ガーリック)から販売されている「SCU ホエイプロテイン」を購入しました。

チーズホエイを原料としている豊かな風味 WPC製法タンパク含有率80.61%(製品無水物あたり)のハイスペックなプロテイン

NICHIGA(ニチガ) ホエイプロテイン
SCU
 ホエイプロテイン
チーズホエイを原料としている豊かな風味の純度の高いホエイ原料WPCを用いたタンパク含有率80.61%(製品無水物あたり)のハイスペックなプロテインです。
出所:Amazon商品説明

まず、タンパク質含有率が80.61%、「ザバス ホエイプロテイン100」を超えています。(ザバスは75%)

3kgで4,200円ですので、1kgあたり1,400円と驚異の安さ

ザバスのプロテインの半額以下で購入できます。

 

NICHIGAという会社は聞いたことがないと思いますが、
群馬県高崎市に本社を置く、信頼できる日本の会社です。

Amazonでの評価を見てみます。

この他の評価以外には、パッケージに穴が空いていたなどの低評価もありました。

(穴が空いているのは多少ビビりますね。。)

 

その他には、泡立ちのことが評価に書いてありました。

ザバスのプロテイン等と比較すると泡立ちが気になるようですね。

泡立つプロテインは飲みにくい等の欠点がありますが、価格が安いから致し方ありません。

 

Amazonでの評価が割と高かったので、今回このプロテインを購入しました。

幸いにも私が購入したものには穴は空いていませんでした。

 

実際に私自身で試して、筋肉への効果を確かめていきたいと思います。

 

–>> 【筋トレ】シェイカーはダイソー(100均)がオススメ