メーカー営業マン、筋トレを始めました

2020年5月21日

どうもメーカー営業マンです。

タイトルの通りですが、筋トレを始めました。

きっかけはなんとでもない一言

というのも、社内の人から「メーカー営業マン(私)て、細いですよね」と、サラッと言われて
その言葉が個人的にショックだったので、体を太くする目的で始めました。

夏もそろそろ近いですしね。

大学時代はゴリゴリ体型

大学時代、私はバリバリの体育会に所属しており、2日一回は筋トレを行っており、
今は見る影もありませんが、ゴリゴリ体型だったのです。

周囲からはガタマ(ガタイマックスの略)と言われたこともあります。(それは言い過ぎたかも)

 

時間って怖いですね。あれだけ一生懸命作り上げた体も一瞬で元通りですから。

 

体育会時代はベンチプレス等の器具を使用して筋トレを行っていました。

しかし今は、ジムへ行かなければ器具を使用するのは難しいです。

ジムへ通うとなると、ひと月約7,000円程度かかります。
安くても5,000円程度でしょうか。

年間6万~8万円程度の支出は私の年収からすると負担が大きすぎます。

そこで自宅で自重トレーニングを習慣的に行っていこうと考えています。

燃えるメーカー営業マン(笑)

自重トレーニング実施

その名の通り、自らの重み(体重のみ)を利用した筋力トレーニングのことです。

腕立て伏せやスクワット、懸垂等のトレーニングが代表的です。

器具を使用するのと比較して、負荷が足りず、
なかなか筋肥大は難しいと言われている自重トレーニング。

しかし、やり方次第では筋肥大も可能らしいです。

それはオールアウトすることです。

オールアウトとは

筋力トレーニングで、鍛えたい部位の筋肉に負荷をかけ続け、力を出し切った状態にすることをいう。このトレーニングによって効率よく筋肉量や筋力がアップするとされる。

決して雨瀬シオリのマンガではありませんよ。

オールアウトとは、筋肉を限界まで追い込むことで筋肥大を図ります。

これには更にスロートレーニングを加えることで、効果を発揮します。

ゆっくりと力を入れて筋力トレーニングを行います。

習慣化が最も大切

資産運用やブログ、何事も習慣化が非常に大切です。
これは筋力トレーニングにも言えることです。

突然成果がでるものではなく、じっとこらえて毎日の積み重ねが成果へと繋がります。

 

自重トレーニング+オールアウトで必ずガタマ時代を復活させます。

おすすめプロテイン

あわせて読みたい