パナソニック レッツノートCF-SV7をACアダプタなしで充電する方法【盲点】

2020年5月25日

どうもメーカー営業マンです。

私は普段の仕事で、会社から支給されたノートパソコン「パナソニック レッツノート(CF-SV7)」を使用しています。

出所:Panasonic

こういうやつです。いわゆるビジネスPCってやつですね。
使用しているビジネスマンも多いかと思います。

今回はCF-SV7をACアダプタを使わないで充電する方法を記事にします。

多分この方法、CF-SV7以降のレッツノートでも使えると思います。

ACアダプタって意外に重いですし、かさばるんですよね。
また、ACアダプタを忘れてしまった人も必見です。

レッツノート(CF-SV7)をACアダプタなしで充電する方法

早速方法ですが、めちゃくちゃ簡単です。

用意するもの

用意するものは下記2つだけ。

  • USB Type-Cケーブル
  • USB充電器(モバイルバッテリーでもOK)

Type-Cケーブルがない人は100均に売ってるので買ってください。

USB充電器を持ってない人はさすがにいないよね。(これ前提)
ってかUSB充電器も100均で売ってます! 無かったら調達してください。

CF-SV7にはType-Cケーブルから充電可能!!

これ、個人的にはめちゃくちゃ盲点だったのですが、なんとCF-SV7ってUSB Type-Cから充電できるんですね。

数ヶ月のあいだ仕事で使ってきましたけど、全然気づきませんでした。
しっかり説明書読まないとダメですね。

完全に盲点でした。

だけどこれ知らない人多いんじゃないかなぁ。俺だけ?

Type-C端子から充電

もうお分かりかと思いますが、Type-Cケーブルを差し込んでUSB充電器、またはモバイルバッテリーと接続しましょう。

充電が開始されます。

ただ、正規ACアダプタからの充電と比較して給電スピードは遅いです。
ですが十分使用可能です。使いながら充電してもしっかりと充電されました。

ちなみに私はニンテンドースイッチのACアダプタがType-C端子だったので接続して充電しました。↓

ACアダプタを紛失してもOK

この方法を知っていれば最悪ACアダプタを失くしても問題ないですね。

ACアダプタって意外と値段が高くて驚きです。

純正品だと9千円くらいしますし、例え↓のような互換品でも2千円ちょいと地味に高い。

小型ACアダプタもあるみたい

出所:Amazon

ACアダプタって重いし、かさばるし持ち運びたくねーって人は小型のACアダプタなんかもあるみたいです。

ポケットに入る大きさですし、各種メーカー製パソコンと互換性があるようです。

対応メーカー

  • Acer
  • Asus
  • DELL
  • HP
  • Lenovo
  • 富士通
  • パナソニック
  • VAIO
  • NEC
  • 東芝

金額は高いですが、互換性が高いですから検討してみてもいいかもしれません。

↓ワンクリックして頂ける泣いて喜びます(嘘)
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村