【RPRX】ロイヤリティ・ファーマ2021年第4四半期決算発表

どうもメーカー営業マン(@makereigyouman)です。

ロイヤリティ・ファーマ(NYSE:RPRX)の2021年第4四半期決算が発表されました。

株価は本当に動きませんね。ただ稼いではいるので安心して保有できるかなといった印象です。

それでは決算内容について紐解いていきます。

ロイヤリティ・ファーマ(RPRX)2021年第4四半期決算

  • 売上高:$576M(YoY 0.7%)予想$556.29M 
  • EPS:$0.78 予想$0.77   
  • 営業利益(non-GAAP CF):$488M
  • 営業利益率:84.7%(営業利益/売上高)

決算サマリーは以上のようになりました。

営業利益については正確な利益とは言い難いかもしれませんが、ざっくりとしたイメージはそんな感じだと思います。

まあ毎度のことながらまずまずの決算を出してはいるのですが株価はほとんど反応しません。今回も決算発表後にも関わらずほとんど動いていません。まあ地合いもあるかと思いますけどね。

ロイヤリティファーマ(RPRX) リアルタイム1年チャート 出所:Yahoo!ファイナンス

だいたい40ドル近辺で推移し、35ドルに近づくと反発が起こるような地味な動きをしています。
しばらくこの流れが続いていますから、35~37ドル近辺は買いかと思います。とはいえ上値余地は限られていますが。

キャッシュフローについて

出所:ロイヤリティ・ファーマ(RPRX) 2021FY Q4 決算資料

RPRXの営業利益に相当するnon-GAAP修正後キャッシュフロー(Adjusted Cash Flow)は4億8,800万ドル(約560億円)でした。

ACR(売上高)推移

RPRXの売上高に相当するACR(Adjusted Cash Receipts)の2019年から四半期毎の推移です。

うん、いいですね。2021FY Q4はQ3と比較して落ち込みはしましたが、年単位で見ると堅調に増加していることが分かると思います。

ACF(営業利益)推移

営業利益に相当するACF(Adjusted Cash Flow)の四半期推移です。キレイな右肩上がりを描いていますね。業績は好調そのものと言って良いと思います。

ロイヤリティ収入内訳

下表は新薬からのロイヤリティ収入内訳です。

全体では前期比(Q3比)で7.4%の減少となりました。

また約3割のロイヤリティ収入がCystic fibrosis franchiseからとなっているため、ポートフォリオの偏りが少々心配ではあります。

ちなみにこのCystic fibrosis franchiseという薬は難病指定されている「嚢胞性線維症」という病気向けのようです。

雑感

うーん、まあなんというか、もはやRPRXホルダーの皆さんは株価の上昇は期待していないんじゃないでしょうか。

というか、いつもどおりのパッとしなさすぎてもはやRPRXのことなんか忘れてるんじゃないですか?

私もなんやかんや100株ほど保有していますが、RPRXの株価なんかほとんど見ていません。まあ本来の投資というのはこういうスタンスの方が良いのかもしれませんが。

またこれは保証できませんが、冒頭でも述べた通り株価推移的には35-37ドル辺りは買いだと思います。そこら辺まで下がったら新規購入または買い増しを検討してみてもいいかもしれませんね。

 

Enjoy!! your investment Life!!

↓応援クリック励みになります!!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ