コロナショックで大暴落したポートフォリオ

どうもメーカー営業マンです。

さて、新型コロナウイルスショック(通称コロナショック)で大荒れの金融市場ですが、
私のポートフォリオも同様に荒れに荒れています。

正直、私のポートフォリオは恥ずかしくて見せられたものではありませんが、
他人の不幸は蜜の味、というドM体質の私ですので真っ裸に公開していこうと思います。

コロナショックで大暴落したポートフォリオ

※下記からは2020年3月12日時点のポートフォリオです。

全体

まずはポートフォリオ全体の割合をグラフで見てみます。

見ての通り、キャッシュをほぼフルインベストしているフルインベスターです。

大暴落時にキャッシュがなくて投資できずにムズムズしているこの頃です。

去年、一昨年と比較して米国株式の割合がかなり増加しました。

国内株式

銘柄 保有数 評価額 損益
日産自動車 600 234,240 -295,897
オリックス 100 155,663 -12,313
タカラレーベンインフラ投資法人 1 102,951 +3,049
日本再生可能エネルギーインフラ投資法人 2 187,778 -6,178
カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人 3 285,447 +30,153
ヤマダ電機 100 44,314 +386

以上の通り、合計280,800円の含み損

日産自動車は安定の含み損ですが、コロナショックの影響でオリックス、日本再生可能エネまでもが含み損に仲間入りです。

日産自動車について下記記事に詳細を書いています。(日産自動車の銘柄分析ではない)

持株会

損益
+111,285

持株会は一時はピーク80万円近くの含み益でしたが、10万円程度の含み益へ転落。
このままだと含み損になる日も近い。

米国株式

銘柄 保有数 評価額 損益
PM 10 82,754 -4,100
NGG 30 184,797 +6,876
PRU 3 18,025 -7,373
ARCC 36 59,329 -11,461
ABBV 50 439,735 +21,911
BP 65 166,140 -112,894
UL 15 81,577 -11,715
DIS 3 32,808 -1,986
DUK 20 188,518 +26,683
BTI 140 540,679 -111,169
RDS B 38 132,891 -112,611
TRUP 2 5,398 -1,492
IBM 7 85,593 -19,718
SO 40 241,214 +51,166
JNJ 7 95,627 -2,622
MMM 15 228,921 -47,137
MO 105 532,860 -215,739
T 80 286,239 +6,327
XOM 33 143,590 -91,449

株安、更に円高も相まって合計638,503円の含み損です。

いやーひどい。ひどすぎるよコロナちゃん。

こう見ると、公益(NGG、DUK、SO)、ヘルスケア(ABBV、JNJ)、通信(T)は比較的軽症みたい。

米国株式においては、買ったら手放さない方針です。バイ&フォーエバーです。

つみたてNISA

銘柄 評価額 損益
ニッセイ 外国株式インデックスファンド
283,647 -16,350
楽天VT 4,607 -493
楽天VTI 343,759 -15,300

今までプラスで推移していたつみたてNISAがついに含み損に。。。

また、先日銘柄を入れ替えを実施しております。というか、ひふみの売却(損切)ですけどね。

iDeCo

銘柄 評価額 損益
楽天VTI 230,880 -16,822
たわらノーロード先進国株式 32,705 -1,892
インデックスファンド海外新興国株式 30,405 -4,192
三井住友・DC外国リートインデックスファンド 20,887 -1,131
楽天VT 8,370 -1,090

iDeCoもすべて含み損に。

 

すべての流動資産で、合計865,288円の含み損でした。

コロナショック以前は余裕のプラス推移でしたが、一気にコロナでやられました。

ついに米国まで侵食し、世界的流行になりつつある新型コロナウイルスですが、いつ収束するのでしょうか。

その行方は誰も知る由もない。

 

まとめ

コロナえぐいてっ!!

created by Rinker
¥1,980 (2020/04/10 00:58:56時点 Amazon調べ-詳細)