【8789】フィンテックグローバルの株価が急回復!なぜ!?

2019年9月10日

私は【8789】フィンテックグローバルの株式を保有しています。

フィンテックグローバルについては下記記事をご参照ください。

–>> テンバガー候補!?フィンテックグローバル【ムーミン銘柄】

 

最近のフィンテックグローバルの株価は、日に日に下げている状態でした。

–>> 【8789】フィンテックグローバルの値下がりが酷い件

そんな株を私はナンピン買いをして、平均取得単価93.71円@2000株となりました。

フィンテックグローバルの株価が急回復!

直近の52週最安値では73円をつけましたが、
8月に入って株価は急回復し、92円(2018年8月3日終値)をつけました。

出所:Yahoo!ファイナンス 【8789】フィンテックグローバル 3ヶ月チャート

今までは数万円の含み損を抱えている状態でしたが、もう少しで含み損も回復し、含み益へと転換しそうな勢いです。

株価急回復の理由は!?

ジリ貧だった株価がなぜここにきて急回復したのか。

理由はわかりません。(笑)

 

メッツァビレッジが2018年11月9日に開業予定であり、時期が近くなってきたからなのか。

はたまた単純に仕手株化されているだけなのか。よく分かりません。

逆に株価急回復の理由が分かる方がいましたら教えて欲しいくらいです。

 

ただ、2014年11月に政府から地方創生法案が発表された際は、開発予定地が決まっていなかったにも関わらず、株価は80円台から295円まで急騰した経緯があります。

また、2015年7月に候補地が宮沢湖畔に決まった際も、株価は130円台から260円台まで2倍になりました。

今回もその幕開けなのかも知れません。

 

※2018年8月14日追記

フィンテックグローバルからIRがでていました。

新株予約権(第三者割当)の行使が終了したようです。

ようは今まで特別に格安でばらまいていた株のバーゲンセールが終わったということです。

しかし、これが終わったことで株価が上がるということは、買いが優勢ということ。これは期待ができますね。

 

週明けの株価は気になるところではありますが、まずは100円台に乗って欲しいですね。

→ついに100円台を回復しました。

 

そしていつマスコミが介入し、話題になるか楽しみでもあります。

フィンテックグローバルはダブルバガー、テンバガーになるポテンシャルを十分に持っているのではないかと思います。

メッツァビレッジ、ムーミンバレーパーク工事現場の空撮映像

最後にメッツァビレッジ、ムーミンバレーパークのドローン空撮映像からのスクリーンショットをいくつか貼っておきます。

出所:フィンテックグローバル公式HP メッツァ事業「メッツァビレッジ、ムーミンバレーパーク工事現場の空撮映像」

空撮映像を見る限りでは、工事は順調(?)に進んでいるように見受けられます。

メッツァビレッジがオープンするまであと3ヶ月です。非常に楽しみですね。