【超絶悲報】英ロイヤル・ダッチ・シェル、涙の減配【RDS-B】

2020年5月23日

どうもメーカー営業マンです。

超ビックニュースが飛び込んできました。

ロイヤル・ダッチ・シェル 減配へ

なんと、ロイヤル・ダッチ・シェルが80年ぶりの減配を発表しました。

四半期1Qの配当0.94USDを0.32USDへ減配です。
配当を約1/3へ減配となりました。

ただ、今回のアナウンスはあくまでも1Qについてのみ。
2Q以降は未定です。

また、公式アナウンスでは下記の記述がある。

Per ordinary share Q1 2020
RDS A shares (US$) 0.16
RDS B shares (US$) 0.16
Per ADS Q1 2020
RDS A ADSs (US$) 0.32
RDS B ADSs (US$) 0.32

したがって、ニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場している
ADS銘柄(ADR銘柄)の配当は0.32USDになるってことです。

お間違いなく。

 

この発表を受けてプレマーケットで株価は7%下落。

この減配は歴史に刻まれる出来事です。

理由としては、やはり原油価格の暴落によるものですね。
新型コロナウイルスの感染拡大による原油需要減少で、原油価格は暴落しました。

新型コロナウイルスはここまで猛威をふるっていたとは・・・。

WTI原油先物 月足チャート 出所:チャート広場

他の石油メジャーは?

他の石油メジャーはというと、エクソンモービル(XOM)BPシェブロン(CVX)
今のところ”配当維持の模様です。

ですが、正直安心できませんね。

エクソンモービル、BPは配当維持と聞いていたので、
まさかRDSが減配するとは思ってもいませんでしたので。

完全に足元をすくわれました。

その後、正式にエクソンモービルから配当維持が発表されました。

買い増し実施済

私は減配発表前にRDS-Bを買い増しています。
減配しないだろうと高をくくっていたからです。

ただ、私はこの発表を受けて投げ売りはしません。

むしろ買い増ししたいくらいです。

新型コロナウイルスの影響はいずれ収束すると思いますし、
収束すれば原油価格は再び回復するだろうと考えているからです。

全く根拠はありませんが。

ただ、やはり企業存続がなにより一番重要です。
個人的には減配してよかったかもしれない、と思うメーカー営業マンでした。

保有状況

ちなみに私のRDS-B保有状況はこんな感じ。

先日の買い増し分を入れて48株保有しています。
主力まではいきませんが、そこそこの保有状況です。

-31%と変わらずすごい含み損を抱えています。。

 

いずれにせよ、今の株式市場は混乱の渦中です。
この先は神のみぞ知る世界です。

ただ、私はそれでも買い増しを続けます。

 

Enjoy!! your investment Life!!

↓ワンクリックして頂ける泣いて喜びます(嘘)
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村