【T】AT&Tがついに30ドルに。買いたいが資金がない。

2019年9月22日

【T】AT&Tがついに30ドルに。買いたくなる水準である。

どうもメーカー営業マン(@makereigyouman)です。

 

株価下落が止まらない【T】AT&Tがついに30ドル近辺となってしまいました。

2018年7月27日の終値は30.35ドルとなっています。

株価下落の主な要因としては、決算が予想を下回ったこと、米長期金利の上昇、合併などの悪材料が挙げられます。

出所:Yahoo!ファイナンス AT&T 6ヶ月チャート

とはいえ、これはさすが売られすぎなのでは!?

配当利回りはなんと、6.61%!(2018年7月27日終値ベース)PERは20倍を超えています。

明らかに割安圏内であります。

出所:Yahoo!ファイナンス AT&T 5年チャート

過去5年チャートを見てみます。

2016年7月頃の43ドル近辺を高値に一度下落。更に同年12月頃にかけて再び株価は上昇しました。

しかしその後、下落基調となり、現在はついに30ドル近辺になってしまいました。

チャートを見ると明らかに割安であるように見えます。

果たして買い時なのか?

AT&Tの株価は下落していますが、果たして現在は買い時なのか。

私は「買い時である」と判断します。

 

AT&Tは、毎年安定的に莫大な売上、利益を経常しています。さらにその稼いだキャッシュを株主に還元しています。

株主還元に非常に積極的な企業であるとも言えます。

更に、増配貴族でもあり、増配年数は33年に及びます。

仮に経営不振に陥ったとしても、AT&Tならば身を削ってでも配当を出し続けるのではないかと予想しています。

 

こうした安定的かつ巨大な規模を持つ企業の株価が下落している時こそ「買い」であると判断します。

 

安い時に高配当株を仕込むことができれば、安定的に不労所得を吐き出すお金のなる木になりえるのです。

私は喉から手が出るほど買いたいのですが、なんせキャッシュがありません。もう少し様子見です。

 

追記:2018年9月15日に新規で購入しました。

 

 

Enjoy!! your investment Life!!

↓ワンクリックして頂けると泣いて喜びます。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

↓こちらもワンクリックして頂けると泣いて喜びます。