【資産状況】2021年11月末の総資産は17,262,863円でした(社会人5年目27歳)

どうもメーカー営業マン(@makereigyouman)です。

今月末も資産状況の定点観測をしていきます。

初めて記事を読まれる方へ

私は毎月の月末時点での資産状況をエクセルにまとめています。

目的は総資産の把握です。
常日頃から自分がどの程度の資産を持っているのか把握することで倹約に繋がり、資産増加に寄与すると考えているからです。

尚、ポイントも資産と考えており、全てかき集めて集計しています。

2021年11月末の資産状況

2021年11月末の総資産は¥17,262,863でした。

前月比では+約47万円、昨年同期比では+約704万円でした。

 

オミクロン株の影響で今月末は市場が大荒れとなりましたね。
株式比率の高い私の金融資産も大いに影響を受けました。

一時は1,800万円目前でしたが、月末の暴落で結局1,700万円ちょい超えたところでフィニッシュです。

単月単位で下落したところで、資産の増加率は長期で見たら平均回帰していくはずです。何度も言っていますが、月単位の暴落なんざ誤差でしかありません。

年初来資産推移

2021年1月末からの資産推移です。

1月末時点では約1,130万円の資産でしたので、年初来では+約600万円の資産増となりました。年収以上の資産が増加したことになります。

こうして見てみると年初来から順調に資産が増えています。
直近では市場全体が下落してはいるものの、市場の影響を受けず上がっている銘柄もあり、トータルで見ると資産増に繋がっています。

この辺は私の銘柄選定眼が効いているものと思われます。

統計来資産推移

私が統計を開始した社会人1年目1月(24歳)からの資産推移です。

統計開始から3年10ヶ月(46ヶ月)経過しましたが、月平均では約33万円の増加額となっています。

月平均の増加額を更に年別で細分化すると以下の通りとなりました。

月平均資産増加額(年別)

  • 2018年:¥193,259
  • 2019年:¥334,599
  • 2020年:¥276,208
  • 2021年:¥542,579

複利を享受できているのかというと、正直なところよくわかりません。

2021年は異常に資産が増加しています。これも金融緩和の影響でしょうか。

とはいえ、全体で慣らすと月単位で30万円程度増加しており、年間で360万円、10年間で3,600万円の資産を築ける計算です。

このようにして目に見える形で記録しておくことで資産シミュレーションが容易にでき、資産形成のモチベーション維持の手助けになりますから、毎月の資産チェックは強くオススメします。

今のところFIREは目指していない

私自身、今のところFIREは目指していません。

たまに仕事が重なってやりたくないなぁと思うときもありますが、辞めたいと思ったことは一度も無いんですよね。

今の仕事環境や人間関係には非常に恵まれていると思いますし、そういう部分から仕事を辞めたいと思うことが無いのかもしれません。

 

単純に働くのが嫌であり、一日中ダラダラと過ごしていたくてFIREを目指す人も中にはいるでしょうが、今の仕事環境に不満があり仕事を辞めたいと思っている人もいると思います。

そういう人はもう少し視点を広くもって転職等を考えてみてもいいのではないかと思います。

今の御時世、働き手はいくらでもあると思いますし、自分に合った職業や職種というのもあると思います。

一概にFIREという目的のみに囚われず、自信の状況を改めて俯瞰して見ることも大事なのかもしれませんね。

 

 

Enjoy!! your investment Life!!

↓応援クリック励みになります!!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

↓こちらもワンクリックして頂けると泣いて喜びます。