つみたてNISA運用成績公開(2019年10月)

どうもメーカー営業マンです。

久しぶりにつみたてNISAの運用成績を公開していきます。

つみたてNISA運用成績公開(2019年10月)

結論から先に申し上げますが、2019年10月時点では+7,939円となっています。

いやぁ、少ないですね。

また、先日ひふみプラスを売却したことで運用額は約70万円→約50万円になっています。

こちらは約1万円の損切となりましたので、現時点で実質マイナスですね。

保有商品

ファンド 数量(口) 損益
<購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国株式インデックスファンド 160,292 +2,360
楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全世界株式)) 2,545 -27
楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式)) 230,993 +5,726

ひふみプラスを売却したことで、上記3つの投資信託へと絞られました。

毎月33,333円を拠出し、そのうちの2/3は楽天VTIへと充てています。

 

また、以前は20銘柄を各100円で購入していましたが、楽天銀行の裏ワザが使用できなくなったため、すべて売却しました。

私の投資スタイルは基本的に高配当個別株の配当再投資戦略ですが、リスク分散という意味で、つみたてNISAとiDeCoに毎月拠出しています。

こちらはどちらかというと、勝手に増えてくれればいいという感じです。

まさにほったからし投資ですね。

インデックスファンドが大きく成長するときは、おそらく10年後、20年後という単位でしょう。

毎日、毎月の金額に一喜一憂せず、引き続き気ままに投資していけたらと思います。

 

Enjou your investment Life!!