【アドセンスエラー】広告配信ステータスで「需要の制限」が表示された場合

アドセンスから見慣れない通知

どうもメーカー営業マンです。

久しぶりにGoogle AdSenseを覗いてみたら、なにやら見慣れない通知が・・・。

広告クローラのエラーが生じており、収益の損失が発生する可能性があります。

とのこと。

なんやこの通知、初めてみたで。。収益の損失はやめてや(怖い)

※規約上見せられない部分はぼかしております。

広告配信ステータス「需要の制限」

通知を開いてみると、昨日公開した記事がなにやら問題を抱えている様子。

広告配信ステータスが「需要の制限」となっています。
アドセンスのヘルプを見てみるとこのように書いてありました。

ポリシー違反への措置
広告配信に影響する可能性がある問題をポリシー センターで解消する

ポリシー センターには、サイトに現在適用されているすべての違反措置が表示されます。違反措置が適用されると、すべての広告掲載がブロックされるか(「広告配信の停止」など)、広告枠に入札できる広告主が制限される(「需要の制限」など)可能性があります。

違反措置が適用される原因としては、コンテンツに関するさまざまな問題が考えられます。

  • 解消が必要なポリシー違反。ポリシー違反に対しては、「広告配信の停止」または「需要の制限」が適用されます。
  • サイト運営者 / パブリッシャー向け制限コンテンツはポリシー違反ではないため、コンテンツや広告リクエストを修正する必要はありませんが、サイト運営者 / パブリッシャー向け制限コンテンツが含まれているコンテンツには「需要の制限」が適用されます。

引用元:AdSenseヘルプ

どうやら、配信される広告に制限が入ってしまったようなのです。

「サイト運営者 / パブリッシャー向け制限コンテンツが含まれているコンテンツには「需要の制限」が適用されます。」

この意味がよくわかりませんよ、グーグル先生!

対象の記事にはサイト運営社/パブリッシャー向け制限コンテンツなんて含まれていないと思うのだが・・・
(そもそもサイト運営社/パブリッシャー向け制限コンテンツってなんぞ?)

原因不明のエラーです。
ただ、他のブログを見るとサーバー速度を疑ってた人がいたりと、よくわかりませんね。(ちなみにその人は放置で対処できたようです。)

結論、なにもしなくてOK!!

結論、要修正が「いいえ」となっていれば放置で問題ないようです。

規約違反であれば、要修正が「はい」となり広告配信の停止の処置がなされます。

今回は需要の制限であり、Googleが「修正いらないよ!!」って言ってるんだから特に処置は不要です。

 

通知が邪魔だったので、私は「表示しない」と押して眼前から消してやりました。