【2020年12月】社会人4年目26歳(男)の家計簿

どうもメーカー営業マン(@makereigyouman)です。

今月も社会人4年目、メーカー勤務の家計簿を公開していきます。

当記事は個人的な忘備録の側面が強いです。

なんの参考になるかわかりませんが、興味があったら見ていってください。

【2020年12月】社会人4年目26歳(男)の家計簿

収支について

最初に収支について見ていきます。

2020年12月の収支は以下の通りとなりました。

給与   :¥261,059(手取り)
ボーナス :¥502,632
その他収入:¥78,123

支出   :▲¥181,002
収支   :+¥660,812

12月はボーナスの恩恵もあり、約66万円の黒字でした。

給与やボーナスもそうですが、やはり副収入の影響がかなり大きいですね。

なんやかんや8万円近い金額を会社以外から得ていますので、非常に助かっています。

支出内訳

次に支出の内訳です。

  • 住居/通信    :¥62,432
  • 食費       :¥45,768
  • 交際費/会費   :¥26,552
  • 生活用品     :¥12,493
  • 医療費      :¥11,000
  • 交通/車     :¥9,030
  • スーパー/コンビニ:¥5,127
  • 両親       :¥5,000
  • レジャー     :¥2,700
  • ファッション/美容:¥900

合計:¥181,002

以下詳しく見ていきます。

住居/通信(¥62,432)

内訳としては以下の通りです。

家賃:¥55,000
電気代(オール電化):¥5,432
通信費:¥2,000

暖房は我慢せずに使うので電気代は高くなりますね。

ただオール電化でこの金額なので、比較的抑えられている方なのではないかと思います。

食費/スーパー/コンビニ(¥50,895)

外食+自炊用にスーパーで購入した食材などの合算金額です。

平均4万円台なので、今月はちょっと散財しすぎましたね。

確かに12月は外食が多かった記憶があります。

食費については頑張れば2~3万円台にすることは可能と思います。
あと2万円絞れればかなり違ってきますよね。

個人的には過度な節約はしたくないので、食費については少し妥協している部分ではあります。

交際費/会費(¥26,552)

彼女への誕生プレゼントに加えて12月オフ会に2回参加したのでその飲み代が含まれています。

私個人としては飲み会には積極的に参加していくスタンスです。

会社の飲み会があればもちろん参加しますし、むしろ企画するくらいの勢いです。

こればかりは個々性格がありますからなんとも言えませんが、私としては楽しい雰囲気が好きです。
あとお酒も好きですからね。パアっと普通に飲みに行きます。

飲み会嫌いな人であれば仕方ないですが、本当は呑むのが好きな人で節約のために我慢するのはあまり良くないかなという印象を受けます。

若いときは貴重な時間ですから、たまには酒飲んで馬鹿してもいいんじゃないですかね。

両親(¥5,000)

これたまに質問を頂くので書きますが、両親に毎月¥5,000の仕送りをしています。

恥ずかしい金額なのでスルーしていました。

本当に気持ち程度の仕送りです(笑)

その他収入

12月も8万円近い副収入を得ることができました。

ちなみに私はせどりをやっていませんので、それ以外からの収入です。

毎度同じことを書いていますが、内訳としてはブログ収入、配当収入、アンケートサイト、他副業からの収入となっています。

今度記事にしますが、12月のブログ収入はまたもや過去最高を突破しました。

短期間で副収入10万円超えなんてとてもできませんので、こうして各収入源を少しずつ太くしていけたらと思っています。

 

ちなみに11月のブログ収入は↓記事から。

正直この収支を見て節約が出来ているか分かりませんが、引き続き株式投資+倹約をコアに、資産増大に努めていければと思います。

 

Enjoy!! your investment Life!!

↓応援クリック励みになります!!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

↓こちらもワンクリックして頂けると泣いて喜びます。