【SILK】シルクロード・メディカル第2四半期決算発表!

どうもメーカー営業マン(@makereigyouman)です。

新興医療機器メーカーのシルクロード・メディカルが第2四半期決算を発表しました。

糖尿病患者デジタル管理サービスのリヴォンゴ・ヘルスケア(LVGO)がTwitter株クラ界隈で盛り上がっていますが、こちらも負けじと株価は最高値を更新しています。

地味な銘柄ではありますが、これから成長していくグロース銘柄だと思っています。

 

以下、決算内容を少し見ていきます。

シルクロード・メディカルとは

決算詳細の前に、シルクロード・メディカルについておさらいしておきます。

シルクロード・メディカルとは米国カリフォルニア州に本部を置く、新興医療機器メーカーです。

主なプロダクトは頸動脈脈血管再生術(TCAR)に用いられる医療機器となっています。

  • ENROUTE頸動脈神経保護システム
  • ENROUTE Transcarotidステントシステム

どちらもTCARに使われます。

TCARとは、脳卒中や脳梗塞の原因である頸動脈狭窄(血管にカスが溜まり詰まること)の治療時に使用される手術技法です。

このTCAR法は近年北米で急速に普及している技法で、リスクも少ない手術法として確率されつつあるようです。

 

詳しくは以下記事をご参照頂ければと思います。

シルクロード・メディカル(SILK)第2四半期決算

  • 売上高:$15.1M(前年同期比 +1.1%)
  • 純利益:▲$10.3M(前年同期比14%改善)
  • 営業純損失:▲$9.4M
  • EPS:▲$0.32(予想:▲$0.31)

さて、決算内容を見ていきます。

ご覧の通り、決算は赤字となっています。

コロナ禍による影響は医療機器メーカーにも及んでおり、シルクロード・メディカルについては4月の手術数の大幅減少により、売上高の伸びが鈍化したようです。

その後の手術数は5月に大幅回復、6月も回復傾向が続いたとのこと。

シルクロード・メディカル(SILK) 売上高・純利益推移

株価推移

シルクロード・メディカル(SILK)株価推移 出所:StockCharts

コロナパンデミックの影響に反して、売上高は予想を超えたため、決算発表後の株価は大幅上昇となりました。

株価は50ドルを超え、年初来高値を更新しています。

黒字化を達成できれば、更に一段と株価は上昇するのではないでしょうか。

 

シルクロード・メディカルのような時価総額の小さな企業は医療業界内での買収や合弁での株価上昇が狙えるのではないかと思います。

LVGOのような例もありましたし、(株価は下落しましたが・・・)一層期待感は高まります。

 

※投資は自己責任でお願いします。

Enjoy!! your investment Life!!

↓ワンクリックして頂けると泣いて喜びます。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

↓こちらもワンクリックして頂けると泣いて喜びます。