バリューHR(6078)2021年12月期第3四半期決算発表で株価爆上げ

どうもメーカー営業マン(@makereigyouman)です。

私の数少ない日本株ポートフォリオで一部の割合を占めるバリューHR(東1:6078)が2021年12月期 第3四半期決算発表で+7%超の株価爆上げとなりました。

 

ね?だから言ったでしょ?上がるって。

何度もこの銘柄を推奨してきたのに誰も見向きもしない。(地味な銘柄だからね)
まあ今回爆上げしたのはたまたまなんですけどね。明日にはなったら下落しているかもしれません。

さて今回の記事では、バリューHRの決算内容について少し見ていきます。

バリューHR(6078)2021年12月期第3四半期決算

以下バリューHRの決算資料から抜粋します。

出所:バリューHR 2021年12月期 第3四半期決算短信

  • 営業利益(連結):7億2,200万円(前年同期比+50.2%
  • 経常利益(連結):7億1,600万円(前年同期比+54.6%
  • 純利益     :4億1,200万円(前年同期比+51.9%
  • 通期計画    :9億4,000万円 (進捗率:76.8%

1-9月期で経常利益が+約55%増益、7-9月期のみで2.3倍で着地となりました。

前年がコロナで落ち込んだ影響もありますが、そのリバウンド需要をうまく獲得できたことにより好決算となりました。

株価は前日比+7.75%上昇し、+156円の2,168円で引けています。

出所:MINKABU PRESS

2021年12月期 業績予想

通期での業績予想は変わらず、計画は営業利益 9億4,000万円、経常は9億円の見通しとなっています。

これは通期でサプライズ決算が見込めそうですね。
ただ恐らくこれも株価的には織り込まれているでしょうから、余程のサプライズが無い限り株価が大きく動くことはないと考えています。

出所:バリューHR 2021年12月期 第3四半期決算短信

時代の流れである「健康経営」を支援するバリューHR

これも何度かブログで書いていますが、バリューHRは昨今のトレンドである「健康経営」を支援するクラウドサービスを展開しています。

テーマ的にはESG投資の一環として捉えることができ、経済産業省が選定する「健康経営銘柄2021」ではこのバリューHRが選定されています。

バリューHRのビジネスモデルはストックビジネスでありますから、今後も堅調な業績・株価を期待できると考えています。

時価総額は約260億円(2021年11月15日時点)程度とまだまだ規模は小さいです。今後も堅調な成長が期待できるのではないかと思います。

他方、同業種企業には福利厚生サービス大手のベネフィット・ワン(東1:2412)がありますから、どこまで棲み分けし奮闘できるか注視していきたいところです。

 

バリューHRについては↓記事をご参考ください。株主優待も魅力的です。

 

1,500円台で買い増しを狙っていましたが買い増ししづらくなってしまいました。
新規購入から更に100株追加し、現在は200株@1,530円となっています。

 

※投資は自己責任でお願いします。

Enjoy!! your investment Life!!

↓応援クリック励みになります!!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

↓こちらもワンクリックして頂けると泣いて喜びます。