【ED】米公益電力企業コンソリデーテッド・エジソン新規購入

どうもメーカー営業マン(@makereigyouman)です。

米国の電力会社、コンソリデーテッド・エジソン(ED)を約6万円分新規購入いたしました。

夏のボーナスで買いたい銘柄として挙げていましたが、やっとこさ購入で御座います。

コンソリデーテッド・エジソン(ED)新規購入

コンソリデーテッド・エジソン

ティッカー:ED
取得株数 :8株
取得単価 :$72.94
配当利回り:4.26%
配当落ち月:3月、6月、9月、12月

今回の新規購入で年間の配当金(税引後)が約2,000円増加しました。

公益企業は株価・配当ともに安定しているのがいいですね。

とはいえ、直近のコロナショックの影響で金利低下、株価低下が続いています。

 

詳しくは別記事で詳細をまとめますが、今回は株価と配当について軽く触れておきます。

株価推移

コンソリデーテッド・エジソン(ED) 5年チャート 出所:楽天証券

直近5年間では現状低水準の株価となっています。

70ドルのレジスタンスを割ったら更に下がると思われます。
70ドルを割ったら次は60ドルのラインですね。

今回は少口での購入ですので、もしこれ以上株価が下がるようであればぼちぼち買い増しをしていく予定です。

コロナ収束後の金利上昇局面となれば、再び株価は上昇トレンドへ回帰するものと考えています。

配当・配当性向

次に配当と配当性向のデータを見てみます。

特筆すべきは配当性向の低さです。

平均70%以下で推移しています。
同セクターのデューク・エナジー(DUK)と比較すると10%も低い配当性向となっています。

同社は今後も配当性向60-70%を目標としており、この姿勢は続くと見られます。

 

配当性向は比較的余裕があるため、今後も増配を続けていく余力は残されています。
長期投資家にとってはこの点嬉しいですね。

2020年の増配をもって連続増配年数は45年となりました。
連続増配の実績も十分といえるでしょう。

配当利回りも税引前4%超えと高配当の部類です。インカム投資家としては十分な利回りです。

 

公益セクターらしい安定した値動き+配当も増配傾向というのは非常に魅力的です。

EDをポートフォリオの一部に加えてみてもいいかもしれません。

 

ちなみに私は、同公益セクターでいうとサザン(SO)デューク・エナジー(DUK)も保有しています。

 

※投資は自己責任でお願いします。

Enjoy!! your investment Life!!

↓ワンクリックして頂けると泣いて喜びます。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

↓こちらもワンクリックして頂けると泣いて喜びます。

あわせて読みたい