FDAがメンソールタバコ販売禁止を提案。MO,BTI暴落

2019年9月12日

FDAがメンソールタバコのアメリカ国内販売禁止を提案

FDA(アメリカ食品医薬品局)は2018年11月9日にメンソールタバコのアメリカ国内販売禁止を提案しました。

この影響から、アルトリア(MO)、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)は大きく株価を下げました。

アルトリア【MO】1年チャート

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ【BTI】1年チャート

 

特にブリティッシュ・アメリカン・タバコが前日比8%と大きく値を下げています。

 

アルトリア(MO)、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)、インペリアルブランド(IMBBY)は米国内販売の利益に占めるメンソールタバコの割合が非常高く、このことが株価を押し下げる要因となっているようです。

 

ブリティッシュ・アメリカン・タバコは1年チャートを見ると、下落傾向にありますね。

 

 

私はブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)を平均取得単価49ドルで60株保有していますが、評価損益率-23%と2割程度の含み損を抱えている状態となりました。

ただ、株価の変動で一喜一憂することなく、私は買い増しの好機と捉えています。あとは機械的に買い増しをするだけです。

 

買い増しを実施しました。

–>> 大暴落中のブリティッシュ・アメリカン・タバコを買い増し【BTI】

 

FDAは2018年9月に風味付き電子タバコの販売禁止の検討をアナウンスしていましたが、さらにメンソールも規制するという方針の発表は業界に衝撃を与えたようです。

 

FDAは近々、規制の詳細を発表するとのことですが、詳細次第で株価は更に下落するか、もしくは一旦反発するか、誰にもわかりません。