ダブルインバースには投資するな!利益を出すのはかなり難しい

どうもメーカー営業マン(@makereigyouman)です。

以前Twitterで、「僕はダブルインバースに集中投資します!ダブルインバースに命運をかけるんだ!」的なツイート(元ツイは探せなかった)を見たことがあるのですが正直に言います。

ダブルインバースは止めておけ。

インバースと共にあらんことを。なんてスターウォーズ的な名言は言わんから、早くその投資から身を引いた方がいい。

しかも有り金すべてをインバースに集中投資するなんてただのギャンブルです。

 

以下、ダブルインバース型ETFが難しい理由について書いていきます。

そもそもダブルインバースとは?

そもそもダブルインバースってなに?インバース型ETFってなに?って方もいらっしゃると思いますのでここで簡単に解説していきます。

 

インバース(Inverse)とは「逆の,反対の」という意味を持ちます。

もうおおよそお分かりかと思いますが、特定の指標に対して反対の値動きを目指して運用される上場投資信託(ETF)のことです。

したがって、ダブルインバースとは”ダブル”すなわち”2倍(マイナス2倍)”の値動きをするETFとなります。(厳密には前日比変動率(%)の-2倍)

日経平均と逆の動きをする「日経ダブルインバース」

私が先程から述べているダブルインバースとは「日経ダブルインバース上場投信」を指します。

日経ダブルインバースは言葉の通り、日経平均株価(日経225)の逆の動きをするETFです。

つまり、日経平均株価が上がっているときははETFの値下がりが生じ、反対に下がっているときは株価上昇となります。

現物取引で空売りのようなことができるETFということですね。

 

分かりやすい対比チャートがありましたので、マネックス証券から拝借しました。↓

出所:マネックス証券

インバース型ETF

同じインバース型ETFでもいくつか存在します。

  • (1357)NEXT FUNDS 日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信
  • (1571)NEXT FUNDS 日経平均インバース・インデックス連動型上場投信
  • (1459)楽天ETF-日経ダブルインバース指数連動型
  • (1366)ダイワ 上場投信-日経平均ダブルインバース
  • ・・・等々

勝手な所感ですがメジャーどころは1357でしょう。

いずれも日経平均株価の前日比変動率(%)の-2倍(もしくは-1倍)になるように計算されたETFとなります。

ダブルインバースへの投資は難しい

さて本題に入ります。

結論から言うと、ダブルインバースで利益を出すことは非常に難しいと思われます。

難しい理由としては以下が挙げられます。

  • 短期的な値動きを予想するのは難しい。
  • 減価が生じるため長期保有には向いていない。
  • 個別株のように指標をみて掴めるものがない。

個人的にはインバース型ETFには投資しない方がよいと思っています。

短期的な値動きを予想するのは難しい

まずこれですが、株価の短期的な値動きを予想することはかなり難しいです。というか不可能とさえ言われています。

中長期的にはおおよそ予想ができたとしても、期間が短くなればなるほど予想は難しくなります。

金融商品の価格は短期的ではランダムに動くことが理論上で裏付けられています。このことを株価のランダムウォークといいます。

要は、短期的な株価の値動きには全く法則性がないということなんですね。

 

更に、デイトレ等の短期売買では90%が負けているというデータがあったりします。

予想が難しいものに投資するという行為は投機(ギャンブル)に近いものがあるということは認識するべきです。

 

さすがに上げ過ぎだろう、もう下がるだろう、という根拠の無い推測だけでダブルインバースへ投資するのは非常に危険な行為であると思います。

そういう雰囲気の中で更に上げ続ける、それが株式市場というものです。

減価が生じるため長期保有には向いていない

一方で、ダブルインバースは長期保有には向いていません。

というのも、”減価”が生じるから。

株価が上下の価格変動を繰り返すことで少しずつ価格が乖離していくため、価格がすり減っていきます。

これを減価と言い、特に急激な暴落時など値動きが激しくなればなるほどこの減価は大きくなります。

厳密な説明は計算式等が入ってくるの難しいですが、まあ簡単に上記のような認識で良いです。

 

以前ですが、下記のようなデータがありました。

日経平均株価 ダブルインバース
約21,000円 約1,600円
半年後株価 20,617円 1,504円

普通に考えれば半年後の株価1,600円を超えていてもいいはずですが逆に下回っている。恐ろしいほど減価が進んでいることが分かると思います。

 

従って、少しずつ株価がすり減っていくため、ダブルインバースは長期保有には向いていません。

更にいうと、リスクヘッジとしても全く向いていない投資商品です。無論、減価が生じるからですね。

 

なら逆に減価するETFを空売りすればいいんじゃね?って思った人もいると思いますが、残念ながらそう簡単にはいかないようです。

面白い検証noteがありましたのでそちらをご参照ください。↓

結局は投資しない方が無難

上記をまとめると、短期的な値動きが難しいという前提があり、長期で保有しようとすると価値が下がり続けていく。

ですから、中期的で短い期間の間で日経平均が下がることを予想しなければならず、かなり難易度が高い投資となることが言えます。

こんなダブルインバースには投資をしない方が無難でしょう。

 

ダブルインバースに全身全霊を賭けて集中投資するのであれば、米国小型株に集中投資する方がよっぽど有意義且つ爆益を狙えるんじゃないでしょうか。

 

ちなみに、私も日経ダブルインバで損を被っています・・・。

 

※投資は自己責任でお願いします。

↓応援クリック励みになります!!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

↓こちらもワンクリックして頂けると泣いて喜びます。