日産自動車、ルノー、三菱自動車、3社の新アライアンスを発表!内容は?

2020年5月28日

どうもメーカー営業マンです。

日産自動車、ルノー、三菱自動車の3社の新たなアライアンスの取り組みを発表しました。

2020年5月27日、本日16時~記者会見がなされていました。

会見内容は新しいアライアンスについての話でした。合弁はないとのこと。
特に目新しい内容がある会見ではなかったように感じました。

同時通訳していて聞き取りにくく、正直なところ詳しい内容はわかりませんでしたが、
新たに発行された文書でなんとなくイメージはつきました。

内容を少しだけ紐解いていこうと思います。

アライアンスの取り組み内容

  • メンバー各社は、商品および技術開発の効率性向上のため「リーダーとフォロワー」の枠組みを活用してプロジェクトを推進します。
  • 各社は、それぞれ大きな強みを持つ地域においてレファレンスとなり、他のメンバー各社の競争力を高めるためのサポートをします。
  • 今後もアライアンスは、商品、技術、そして市場において、業界トップレベルのパフォーマンスのベンチマークを行っていきます。

引用元:「ルノー・日産自動車・三菱自動車、競争力と収益性を高める新たなアライアンスの取り組みを発表」

3社間アライアンスの新たな取り組みとして、大きく上記3つを推進していくようです。

文面だけでもよくわかりませんね。噛み砕くとこんな感じでしょうか。

「リーダーとフォロアーの関係を生かして、各所の良い部分を採用していく。各社のプラットフォームを共通化して経費削減に繋げる」

リーダーとフォロワーの関係

各社、各地域での強みを採用し、各社の競争力向上を図っていくとのこと。

メンバー各社がそれぞれの地域でレフェレンス(参考,参照)となることで、固定費の共有・経費削減へ繋げることが目的のようです。

各地域でのリーダーは以下の通り。

日産   :中国、北米、日本
ルノー  :欧州、ロシア、南米、北アフリカ
三菱自動車:ASEAN(東南アジア)、オセアニア(主にオーストラリアですね)

発表前は株価上昇

日産自動車 1日チャート 出所:Google Finance

会見前の日産自動車の株価は、材料の期待からか前日比5%超の上昇をみせました。

本日行われた会見をどうみるかですが、明日は恐らく失望で売られると推測します。(※あくまでも推測です)


追記

株価は翌日まさかまさかの7%超の上昇となりました

その後、決算発表↓。暴落(ワロタ)


日産自動車の悪夢は尚も続く

株価が少しばかり上昇しかたらといって依然-50%超の含み損です。

日産自動車の苦悩から解き放たれるときは果たしてくるのでしょうか・・・。

日産自動車の悪夢は尚も続く。

日産自動車の爆損の記事↓

 

Enjoy!! your investment Life!!

↓ワンクリックして頂けると泣いて喜びます。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

↓こちらもワンクリックして頂けると泣いて喜びます。

あわせて読みたい