社会人1年目,冬の支出状況 ~一人暮らしの場合~

2020年4月6日

どうもメーカー営業マンです。

私は資産管理として、毎月の資産状況を毎月月末にまとめています。

–>> 月別資産状況

更に、支出状況もまとめています。

また、大学生でも一人暮らしでしたが、社会人になってからも一人暮らしを続けています。

社会人1年目、一人暮らしの場合の支出状況はどの程度なのか、
これから社会人になる人は非常に気になる部分であると思いますので公開します。

社会人1年目、冬の支出状況

現状、このような支出状況となっています。

まだまだ甘いですね。浪費状態です。

下記では現状の説明と改善方法を考察します。

家賃

家賃は都内の駅で徒歩10分程、1DKで60,000円です。

※家賃交渉で59,000円になりました。

家賃に関しては給料の3割程度がベストと言われていますが、3割ですと厳しいと思います。

やはり住むところにこだわりを持ちたいと思います。(バストイレ別、2階以上など)

しかし私は、なるべく安いところに住むことを提案します。

極論、住んでしまえば都です。

また、基本的な人はそこに永住する訳ではありません。

家賃で浮いたお金を投資に回すなど、他の部分で効率的にお金を使用した方が懸命であると考えます。

携帯代

現在はドコモの2年縛りで契約中ですが、今月でそれも終了します。

携帯キャリアの半分以下の料金の格安SIMに乗り換えを検討中です。

端末代込を除くと6,500円ですが、格安SIMに乗り換えることで、おおよそひと月1,000円~2,000円程度の支出になります。

そうなると、毎月5,000円程度浮きますから、年間で60,000円支出を削ることができます。

これは非常に大きいです。この浮いたお金を投資に回せますからね。

ネット通信費

インターネット回線に関して、現在私はWiMAX2を契約しています。

回線スピードは光回線に遠く及びませんが、私の使用状況から考えると必要十分な状態です。

回線が早いに越したことはもちろんありません。

しかし、使用状況にフィットした回線を選ぶこともコストを削減するには必要なことであると考えます。

仕送り

実家に毎月5,000円仕送りをしています。

極わずかなお金ではありますが、私ができる精一杯の感謝の気持ちです。

食費

食費は努力次第で相当削ることができます。しかし、できていないのが現状です。

>営業で外回り中、昼食はできるだけ500円ランチにするようにしています。

また、自炊を心がけてはいますが、仕事で遅くなってしまう時はどうしても外食になってしまいます。

そうなると、飲食代は1,500円/日,程度になってしまうが現状です。

食費の支出を減らすことを目標にしていますが、切り詰めすぎると普段のパフォーマンスに影響がでてしまいます。

支出とパフォーマンスのバランスが非常に難しい部分ではあります。

交際費

会社の飲み会や友人との飲み会が週1回程度ありますので、
おおよそ20,000円程度支出しています。

この部分は仕方ない部分と妥協している部分ではあります。

最後にひとこと

一通り現状の支出を見直すためにも支出状況を管理し、
把握していくと、浪費を抑えることができるかも知れません。