2018年つみたてNISA運用成績公開

2019年9月16日

どうもメーカー営業マンです。

今更ですが、2018年でのつみたてNISA運用成績を公開します。

なぜ今更なのか、ってのは記事のネタを思いついたのが今だから。はい許してください。

では早速見ていきましょう。

2018年つみたてNISA運用成績公開

手っ取り早く結果から見ちゃいましょ!

ってことで結果は-10,733円でした。。。

ええ、惨敗ですよ。それがなんでしょう?私は長期的な目線ですから、、、

まぁ、冗談は抜きにして、約1万円のマイナスで2018年を締めくくりました。

つみたてNISAは20年という長いスパンでの運用ですから、たった1年で1万円のマイナスなんて気にするレベルではありません。

20年でみたら、正直誤差レベルにしかならないでしょう。

つみたてNISAの内訳

ファンド名 拠出額/月
ひふみプラス 11,111円
<購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国株式インデックスファンド 11,111円
楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式)) 11,111円
合計 33,333円

内訳はざっくりこんな感じ。

年間40万円分を毎月3つのファンドに分散して投資しています。

アクティブファンドなのでしょうがないですが、マイナスの一番の要因はひふみプラスです。

こやつが相当足を引っ張ってくれました。

ひふみプラスは全くプラ転しませんし、足を引っ張っているので、稀に手放そうかなと思うときもあります。

しかしここで餓狼売してしまうって、損失を被ってしまうのが一般的な投資家なのでしょう。

長期的目線で見ていけば、いつか必ずプラスになる日が来るでしょう。

ちなみに、当たり前ですが資産比率は100%投資信託(つみたてNISA口座)です。

 

さて、2019年も引き続きつみたてNISAを継続していきます。

今年はどうなるのか、誰にもわかりません。

ですが、未来を勝ち取るのは長期的且つ機械的に投資した者のみでしょう。

 

Enjoy!! your investment life!!