月間配当収入、初の1万円超え(2018年6月)

2020年4月29日

どうもメーカー営業マンです。

7月に入り夏本番となりつつあります。

なにぶん暑さは苦手な体質でして、
暑いよりかは絶対寒いほうがよいと考えているメーカー営業マンです。

配当金銘柄

さて、本題に入ります。

今月は受取配当金が1万円を超えました。

2018年6月で受け取った配当金・株主優待は以下の銘柄となりました。

3月決算の日本株が多く、6月に比較的多くの配当金が入金される構成となっています。
また、オリックスからは株主優待が届きました。

内容は5,000円分のカタログギフトと各種割引が受けられる株主カードです。

ちょっとした贅沢を株主優待で享受できます。

普段の生活では食べたりすることのないものを食べることができますので、
これも株主優待のメリットですね。

–>> オリックスから株主優待が届いた

2018年6月の配当金収入

2018年6月の配当金収入は11,474円(税引後)でした。

内訳は以下の通りです。(単位円、1$:110円換算)

銘柄 配当(円)
アマダホールディングス 1,754
日産自動車 2,113
オリックス 3,108
みずほフィナンシャルグループ 1,196
デューク・エナジー 1,407
サザン 1,896
合計 11,474

単月ではありますが、月間配当金での初の1万円超えとなりました。

1万円という大台に乗ったのはかなり大きいですね。

今月得た配当金を投資へ充て、更に配当収入を増大させていく予定です。

夏のボーナスでの投資候補

また、来月は夏のボーナスが入ります。

–>> 夏のボーナスは全額株式投資確定

上記の記事では、フィリップモリスすかいらーく、ヤマダ電機を購入候補として挙げています。

しかし、いろいろ検討した結果違う銘柄を購入するかもしれません。

フィリップモリスは購入するかもしれませんが、
すかいらーくは購入希望単価までなかなか下がらず。

ヤマダ電機はすでに購入済です。(6月の給与で購入しました。)

今はブリティッシュ・アメリカン・タバコが購入候補となっています。

 

サラリーマンをしていると、給与という定期的且つ安定的な収入があります。
それフルに活用し、資産の増大、経済的自由を目指します。

 

Enjoy!! your investment Life!!


追記:翌年には月間2万円(単月)を達成しました。