【超絶悲報】RIDEついに10ドル割る。ローズタウン・モーターズ

どうもメーカー営業マン(@makereigyouman)です。

電気自動車メーカーのローズタウン・モーターズ(RIDE)の株価がついに10ドルを割ってしまいました。

※前もって言っておきますが、当記事はホルダーは煽るものではありません。

今日までのRIDEを振り返ってみる

出所:StockCharts

はい、当ブログで超絶分かりやすいRIDEのチャートを用意しました。

改めてチャートを見てみると、見事なまでに原点回帰しています。

プレオーダー虚偽疑惑のショートレポートがあがったときは未だ15ドル代でした。そこから更に30%以上も暴落し、今や10ドル以下となっています。

じっちゃまが売り煽りしていましたが、まさにその通りでショートレポートが出たときに売り払うことが正解でした。完全に結果論ではありますけどね。

SPACは10ドル以下にならない

誰ですかSPAC銘柄は10ドル以下にならないって言ったの。

RIDEは10ドル割ったんですが!!!!

 

とまあ冗談はさておいて、SPAC銘柄が10ドル以下にならないのはあくまでも合併前の話です。

ですから、SPAC(特別上場目的会社)と合併が発表される前に10ドル付近で投資することができれば、限りなくリスクを抑えてリターンを得ることができるのです。

更にその銘柄に対する市場の期待が高ければ高いリターンを得ることができるでしょう。

SPAC中毒者がでたのも頷けるシステムです。

 

ただし、もちろんリスクが孕んでいることをお忘れなく。

SPAC上場は言ってみれば市場への裏口入場です。

本来行うはず監査等をすっ飛ばして上場してい訳です。

ですから、こういう不正会計等や虚偽発表のリスクは考慮して投資に当たるべきですね。

SPAC銘柄の株価は思惑で左右される

SPAC銘柄の多くは業績という業績がないものがほとんどです。

だって本来上場できるはずのない会社が上場しているんですからね。

株式投資は人気投票とよく言ったものです。

こうしたバッドニュースが一つでもでれば株価は奈落の底へ一直線です。

例えるなら芸能界のようなものですね。(知らんけど)
芸能人は一つでも不祥事を起こせば基本的に干される運命にありますから、多分似たようなものなのでしょう。

陰ながら応援しています

さて今後RIDEはどうなるのでしょうか。

株価の行方は神のぞ知る世界です。

今後追い風が吹くであろうEVという業界でピックアップトラックというプロダクトを選択したローズタウン・モーターズ。

CEOも優しそうな顔してますし、私は陰ながら応援しています。

RIDEホルダーとエンデュアランスとスティーブ・バーンズに幸あれ。

CEO Steve Bruns

 

車もホルダーも大炎上したショートレポートはこちらからご覧ください。分かりやすくまとめています。

 

このショートレポートに対するRIDEの反論も記事にしています。

 

※投資は自己責任でお願いします。

↓応援クリック励みになります!!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

↓こちらもワンクリックして頂けると泣いて喜びます。