【米国株】新規上場のロイヤリティ・ファーマが(RPRX)が気になる

どうもメーカー営業です。

2020年最大の上場案件と言われる「ロイヤリティ・ファーマ(RPRX)」が気になるのでちょこっと調べてみました。

もしかすると、夏のボーナスで投資するかもしれません。

ロイヤリティ・ファーマ(RPRX)

社名 Royalty Pharma AG
所在地 110 E 59th St, New York, NY 10022 アメリカ合衆国
事業内容 ロイヤルティ・ファーマ(Royalty Pharma AG)は医薬品・バイオ医薬品のロイヤルティに投資する。ロイヤルティ所有者に流動性を提供し、リスクと利益を引き受ける。世界の医薬品メーカーが販売する救命医療薬のロイヤルティに投資する。
代表者 CEO Pablo Legorreta
従業員数 35人
設立年 1996年
上場年月日 2020年6月16日
上場市場 NASDAQ(ティッカー:RPRX)
セクター 金融

ロイヤリティ・ファーマは社名の通り、ロイヤリティ(特許料)を生業とする会社です。

新薬の開発段階から投資し、その新薬が完成、販売されたら売上の一部をロイヤリティとして受け取る仕組みです。

ロイヤリティ・ファーマ自身が新薬の開発をしていないので、完全に投資ビジネスで金融機関に近いビジネスモデルとなりますね。

 

従業員数はたったの35人
その大半は医薬品の専門家で、ウォール街のアナリスト経験を持っているとのこと。

また、将来有望な新薬を見つけことは難しく、高い経験値や業界に精通していることが求められ、参入障壁はかなり高いと思われます。

2020年6月に上場したばかりのベンチャー企業

ロイヤリティ・ファーマは2020年6月16日に新規株式公開(IPO)で上場しました。

発行株数は7000万株で価格設定は25~28ドルです。

初値は44ドルでIPO価格を58%上回る値をつけ引けました。

45もの薬へ投資!高いロイヤリティ収入

ロイヤリティ・ファーマのポートフォリオは以下。

投資ポートフォリオ(2020年6月17) 出所:ロイヤリティ・ファーマ
クリックで拡大

すでに45もの薬へ投資しています。
そのうち22が高い利益を生んでくれているようです。

成長企業&配当

薬市場は年率7%程度成長しており、それにあわせてロイヤリティ・ファーマの成長も6~9%程度成長していくとの予測です。

これに加えて上場初年度から配当を出すと宣言されており、キャピタルゲイン+インカムゲインの同時取りが狙えそうです。

尚、配当は四半期配当で15セント、配当利回りは2%を見込んでいます。

まとめ

  • 新薬へ投資しそのロイヤリティを収益とするロイヤリティ・ファーマ
  • 今後、成長産業であり企業成長が見込める
  • 更にロイヤリティは非常に安定しており、安定収入が見込める

成長+配当という魅力たっぷりのロイヤリティ・ファーマです。

個人的には非常に投資妙味が高まっております。
もしかすると、夏のボーナスで投資するかもしれません。

 

※投資は自己責任でお願いします。

Enjoy!! your investment Life!!


追記:ちょっと購入してみました。


↓ワンクリックして頂けると泣いて喜びます。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

↓こちらもワンクリックして頂けると泣いて喜びます。