不人気銘柄のプルデンシャル・ファイナンシャル(PRU)を買い増し

どうもメーカー営業マン(@makereigyouman)です。

先日、コロナ禍で配当維持を発表したプルデンシャル・ファイナンシャル(PRU)を買い増ししました。

プルデンシャル・ファイナンシャル(PRU)を買い増し

プルデンシャル・ファイナンシャル

ティッカー:PRU
取得株数:3株
取得単価:$60.05
総保有株数:6株
平均取得単価:$71.31

コロナショック前の2019年8月頃の新規購入分を含めると合計6株となり、平均取得単価は71ドルになりました。

今回の買い増しで受け取り配当金は944円/年(税引後)、増加しました。

まだまだ取得株数は少ないですが、PRUは低いところを狙って買い増しを進めていきたいところです。

PRUチャート

PRU 5年チャート 出所:Google Finance

いきなりですが、PRUのチャートを見てみます。

コロナショックでかなり株価は下げていますね。
その後の反発は限定的となっており、ダウ平均と比較すると冴えない様子が伺えます。

PRUは金融銘柄ですので、世界的株安下では売られやすい傾向にあります。

更に、保険を生業としている以上、コロナショックようなパンデミックでは剰え売られやすい状況と言えるでしょう。

不人気で割安か?

PRUは高配当で営業キャッシュフローも高水準です。

それにも関わらず、株価は冴えません。
かなり割安に放置されている銘柄であると思います。

更に、配当は10年連続で増配しており配当性向は50%以下と余力十分です。

プルデンシャル・ファイナンシャルは「金融危機以外では減配したくない」と発表しており、積極的な株主還元が見受けられます。

またコロナ禍でも配当維持を発表しています。

投資するには必要十分な銘柄なのではないでしょうか。

 

私は夏のボーナスで更に買い増しをしていきたいと思っています。

尚、プルデンシャル・ファイナンシャルについては別記事で更に掘り下げていく予定です。

 

※投資は自己責任でお願いします。

 

Enjoy!! your investment Life!!

↓ワンクリックして頂けると泣いて喜びます。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

↓こちらもワンクリックして頂けると泣いて喜びます。