【新サービス】米国株掲示板なるものを使ってみた!情報収集に一役買うかも

どうもメーカー営業マンです。

Twitterを巡回していたら面白いサービスを発見しました。

それは「米国株掲示板」です。

今回は実際に「米国株掲示板」を使用してみたので記事にしていきます。

米国株情報収集の便利ツールになりえるかもしれません。

米国株掲示板とは

出所:米国株掲示板

米国株掲示板」とはツイッタラー兼ブロガーである「えすさん」が新しく立ち上げたサービスです。

開設日は2020年5月30日の出来たてホヤホヤの新サービスです。

この掲示板は米国株のみに特化したものになっており、気になる銘柄の情報を集中的に、直感的に、日本語で、簡単に調べることできます。

米国株について情報は今やたくさんありますが、それら利用者とのマッチングが更に捗るサービスとなっています。

米国株掲示板はこちら

えすさん↓

シンプルなトップページ

出所:米国株掲示板

まずトップページはこんな感じ。

最初に思ったのが、「めちゃくちゃシンプル」。
文字が読めれば猿でも分かります。(猿は文字読めないか。)

この味気ない感じが好きです。

各銘柄毎にスレッドが立っていますので、簡単に知りたい銘柄のスレッドへ行くことができます。

更に、48時間以内に投稿があったティッカーがハイライトされるようになりました、

この機能で今トレンドの銘柄を直感的に知ることができますね。これは非常に便利です。

銘柄はセクターで分類

銘柄は下記11のセクター毎に分類されています。
セクターで絞って情報を得ることが可能です。

  • 情報技術
  • コミュニケーションサービス
  • 一般消費財
  • 生活必需品
  • ヘルスケア
  • 金融
  • 資本財
  • エネルギー
  • 素材
  • 公益事業
  • 不動産

主要銘柄以外でもページ中段の「その他」以降でスレッドが立っていますので、マイナーな銘柄でも安心ですね。

今まで知らなかった銘柄と出会えることができるかもしれません。

ページ最下部には今人気のETFもありますよ。↓

実際に使ってみた

言葉だけでは分からないと思うので、実際にわたくしメーカー営業マンが使用してみました。

使い方はめちゃくちゃ簡単で、正直記事にするまでもない内容です(笑)

出所:米国株掲示板

まずは知りたい銘柄のスレッドへ行きましょう。

銘柄がなかなか見つからないときは「ctrl+F」でティッカーを探してあげましょう。
またスマホであればブラウザの「ページ内検索」から簡単に銘柄を見つけることができます。

 

銘柄をクリックするとスレッドへ遷移します。

今回は私の大好きな銘柄のエクソン・モービル(XOM)を覗いてみます。
なぜ好きかって?そりゃどっかの誰かと違って配当を維持したからですよ。

出所:米国株掲示板

スレッドはこんな感じです。(※念の為、コメント・記事は伏せさせて頂きます。)

こちらもトップページ同様、シンプルで使い易い直感的なUIになっています。

 

早速ですが、当ブログ記事を貼ってみます。

貼り方は簡単です。
URLをペーストして送信ボタンを押すだけ。するとすぐに記事が反映されます。

すぐに記事が反映されました。↓

出所:米国株掲示板

速攻で記事が反映されました。
有益な記事があったらどしどし貼っていきましょう。

また、ブログ記事でなくても、YouTubeやTwitterのページも貼ることができるようです。

コメントも同様です。

ユーザー名、コメントを入力し送信ボタンを押せば、スレッドへ反映されます。

有益なコメントでなくても、その銘柄でのちょっとした雑談とかでも問題ないと思います。

思う存分掲示板を使い倒してあげましょう。

まとめ

従来では2ちゃんえるで個別銘柄でのスレッドは存在しましたが、米国株に特化した掲示板はありませんでした。

米国株に特化している点銘柄の情報を集中的に集められる点で、非常に便利なツールになることは間違いないでしょう。

開設されてまだ数日も経過していませんが、人気な銘柄では20件以上の投稿が見られます。

ただ一方で、まだマイナー銘柄については情報が少ないとも言えます。
マイナー銘柄こそ掲示板で情報を得たいという気持ちは強いのではないでしょうか。

しかしこれはまだ開設されて間もないので仕方ありません。

何れにせよ、米国株情報収集の一役になってくれるのは間違いありません。

これから非常に楽しみな掲示板です。

米国株掲示板はこちら

↓ワンクリックして頂けると泣いて喜びます。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

↓こちらもワンクリックして頂けると泣いて喜びます。