2020年5月の配当金は24,298円(税引後)でした

どうもメーカー営業マンです。

2020年5月も配当金が私の懐へ運ばれてきました。

受取配当金をまとめていきます。

2020年5月 受取配当金

2020年5月に受け取った配当金は下記5銘柄でした。

銘柄 配当金(円)
MO 8,418
T 3,283
BTI 7,824
ABBV 4,657
MAIN 116
合計 24,298

※$1=\110換算

合計24,298円(税引後)の配当金でした。

2020年3月に続き、またもや2万円を超えました。

決して大きな金額ではありませんが、配当金は心を豊かにしてくれます。

私の総資産については↓の記事をご参照。

配当金受取実績(税引後)

上のグラフは月別で受け取った配当金(税引後)を比較したものです。

配当金は着々と積み上がっており、前年同期比176%の上昇となりました。

こうして目に見えて結果がついてくると、モチベーションが上がりますね。

2020年1月~5月までで受け取った配当金は89,946円(税引後)となりました。

累積配当金(税引後)

こちらは受け取った配当金(税引後)の累積グラフです。

2020年5月時点で、受取配当金は30万円を超えました。

当たり前ですが、株式を売却しない限り(または無配転落しない限り)、配当金は確実に増加していきます。

2020年での配当金は22万円(税引後)見込んでおり、不労所得はまだまだ増加する予定です。

投資元本回収率(米国株)

今月から、投資元本に対する配当金での回収率の記録を付けるようにしました。(※日本株含まず)

これは仮に10万円投資した株式から、トータル5,000円の配当金を受けとった場合、
5,000/100,000=0.05(5%)
というように、投資元本に対してどのくらい配当金を受け取ったかをグラフにしたものです。

投資元本回収率が100%を超えた瞬間、損するリスクはゼロになります。

それ以降は保有株式が紙くずにならない限り、お金を生み出してくれるマネー製造機となります。

若年期のうちにどれだけマネー製造機を仕込めるかが資産形成を加速させる鍵となるでしょう。

 

今後も愚直に株式投資を続け、経済的自由を目指します。

 

Enjoy!! your investment Life!!

↓ワンクリックして頂けると泣いて喜びます。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

↓こちらもワンクリックして頂けると泣いて喜びます。

あわせて読みたい