株価軟調なエクソン・モービル(XOM)を買い増し【ナンピン】

どうもメーカー営業マン(@makereigyouman)です。

夏のボーナスが今月入金されたので買い増しが非常に活況です。

そんな状況で懲りずにまたもや石油メジャーを買い増ししました。

今回買い増ししたのは爆損モービルことエクソン・モービル(XOM)です。

エクソン・モービル(XOM)を買い増し

エクソン・モービル

ティッカー:XOM
取得単価:43.76
取得株数:10株

約5万円分の買い増しです。

今回の買い増しで年間の配当金が税引き後で約2,700円程度増加しました。

 

石油メジャーは軒並み株価の低調が続いていますので今こそが買い増し時期と捉え買い増しを実施しました。

安いところで拾う、これぞ新の株式投資家といったところでしょう。(爆)

(本当のところは平均取得単価と損益率を少しでも下げたかっただけ。)

 

ちなみに、このような先行き不透明な状況下でロイヤル・ダッチ・シェルとBPも買い増しています。↓

保有状況

現状の保有状況としてはこんな感じ。

もちろん含み損です。

今回の買い増しで総保有株数は43株、平均取得単価は約60ドルとなりました。

依然として-30%近い含み損となっています。

原油価格と石油メジャー

上記チャートは大手石油メジャーとWTI原油先物価格です。

原油先物価格は底値から回復しているものの、石油メジャーの株価は回復が乏しい印象です。

更に原油価格が上昇することで石油メジャーの株価はそれを追うようにして上昇していくと考えています。

ただ、コロナ第二波や原油の在庫積み上げ状況などは依然として先行き不透明です。

石油メジャーの株価はそれを織り込んでいるのでしょうか。

エクソン・モービル(XOM) 10年チャート 出所:楽天証券

長期的に見ると相当な割安水準であることは拭いきれません。

とはいえ、ESG投資の風潮が一層強まっていく世の中の流れを考えると、やはり衰退産業と言えるかもしれません。

 

いずれせよ、私の投資方針はバイ&フォーエバー(永久保有)です。

石油メジャーへの投資は一旦ここらで打ち止めし、他セクターへの投資(例えばヘルスケアや公益)を積極的に実施していこうと検討中です。

 

※投資は自己責任でお願いします。

Enjoy!! your investment Life!!

↓ワンクリックして頂けると泣いて喜びます。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

↓こちらもワンクリックして頂けると泣いて喜びます。