【悲報】投資のしすぎでカード引落の現金が足りなくなる

どうもメーカー営業マン(@makereigyouman)です。

タイトルの通りなのですが、来月のカード引き落とし額が半端なく、現金が足りない恐れが出てきました。

これはやばい・・・やばすぎる。

フルインベストメントの弊害が今まさに、生じているのであります!!

さて以下、どのくらいやばい状況なのか、一旦整理してみます。

【悲報】投資のしすぎでカード引落の現金が足りなくなる

状況の整理

まずは現時点での現金から・・・

口座残高:約8万円

うん、やばいね。

 

そして、カード引落予定額を見てみます。

10月:約14万円
11月:約28.5万円(現時点)

合計:42.5万円

更に、これに加えて以下の毎月積立額が加わります。

投資信託(S&P500):3万円
iDeCo:1.2万円

合計:4.2万円

更に更に、来月の家賃を支払わなければなりませんので、これも加わります。

家賃:5.5万円

 

上記をまとめてみますと・・・

現時点現金:約8万円

総合計支出予定額:約52.2万円

 

とまぁ、現時点では全く足りない訳ですが、サラリーマンの特権の給与がありますから話は変わってきます。

あくまでも予定ですが、10月分、11月分は手取りで25万円程度入ってくるはずです。

それを考慮すると、

8+25+25=58万円

となり、差し引き5.5万円の黒字となる訳であります!!

よかったよかった!なんとか生きられますわ。(※食費や電気代は含みません)

 

ですから、泥水をすすりながら、明かりはローソクを灯し、河原へ野草を摘みにいき、ダクト飯を食う。これやりゃ余裕ですわ。

最後に

最後にまとめです。皆さんに伝えたいことがあります。

投資は余剰資金でやりましょう。

これに尽きます。

 

今月はイレギュラーな支出な重なり、まさかまさかのカツカツな生活となってしまいました。

投資にお金を割きすぎると、私のように足りなくなる恐れがでてきます。

こればかりは己の支出コントロールを徹底するしかありません。

今回学びましたが、ギリギリのフルインベストは止めましょう。

最低でも口座の中の現金は30万円程度は残しておくことをオススメします。

 

以上です。

※フルインベストメントは自己責任でお願いします。

Enjoy!! your investment Life!!

↓応援クリック励みになります!!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

↓こちらもワンクリックして頂けると泣いて喜びます。