夏のボーナスで買いたい米国株5選

どうもメーカー営業マン(@makereigyouman)です。

皆さん夏のボーナスが振り込まれているようで羨ましい限りです。

弊社は夏のボーナスは7月振り込みなので、あと一ヶ月は待たないといけません(泣)

今回は夏のボーナスで買いたい米国株を5つピックアップしてみました。

完全に独断と偏見で銘柄選定しました。
全く参考にならないと思いますが、見ていってください。

夏のボーナスで買いたい米国株5選

今欲しい銘柄を列記していきます。

  1. SPDR ポートフォリオS&P 500 高配当株式ETF(SPYD)
  2. プルデンシャル・ファイナンシャル(PRU)
  3. ウェルズ・ファーゴ(WFC)
  4. コンソリデーテッド・エジソン(ED)
  5. シルクロード・メディカル(SILK)

今年はボーナスを各銘柄に5~10万円程度ずつ振り分けて、分散投資していこうと考えています。

集中投資はリスクが高すぎるので、ある程度分散していきます。

以下、各銘柄を掻い摘んで見ていきます。

SPYD

SPYDは言わずもがな米国の高配当ETFです。

私は今まで買ったことがありませんが、高い配当利回りとチャート的に割安圏と判断しているため購入候補になっています。

SPYDは不動産セクターで3割程度占められているのが特徴的ですね。

私のポートフォリオ上、不動産セクターはないのでセクター分散という意味でも投資妙味ありです。

現状利回りは5.75%になっています。

株価がもう少し下押しするようであれば買いたいですね。

SPYD 1年チャート 出所:Google Finance

プルデンシャル・ファイナンシャル(PRU)

先日、コロナ禍でも配当維持を発表したPRUです。

コロナショックで株価はかなり下げており、割安と判断しているため購入候補です。

更に、米国の政策金利が2022年までゼロ金利を維持するとの発表がありました。

この影響で金融セクターは更に下げるだろうと推測しています。
こういうイレギュラーなタイミングで買っていきたいものです。

ウェルズ・ファーゴ(WFC)

こちらも言わずと知れた高配当銀行株です。

先日バフェットが売却していましたね。

こちらもPRU同様、金融セクター全体が押し下げたタイミングで買っていきたいと思っています。

コンソリデーテッド・エジソン(ED)

EDは米国でエネルギー事業を展開する持株会社です。

主に電力・ガスを供給しています。ディフェンシブな公益セクターですね。

公益セクターの強さは私も経験済です。
保有中のサザン(SO)、デューク・エナジー(DUK)も同じセクターで、コロナショック中でも強さを発揮しました。

株価はコロナショックピーク時よりかは戻してきていますが、長期的には割安と判断しています。

また、ティッカーシンボルが男性の特有の悩みであることも投資する判断材料です。

ED 5年チャート 出所:Google Finance

シルクロード・メディカル(SILK)

シルクロード・メディカルは米国の医療機器会社です。

脳梗塞の原因である頚動脈狭窄(けいどうみゃくきょうさく)向け手術キットを販売している企業です。

頸動脈狭窄とは頸動脈にカスが溜まり、それが詰まって脳梗塞を引き起こします。
脳梗塞の原因である、頸動脈狭窄の患者に対して「経カテーテル頚動脈血行再建術(TCAR)」という手術を可能にするキットとのこと。

出所:Silk Road Medical, Inc.

頸動脈狭窄の患者は米国で430万人もいるようです。

シルクロード・メディカルのキットはFDA(アメリカ食品医薬品局)で承認済みで、且つライバル企業も現時点ではありません。

手術数、売上高ともに右肩上がりで上昇していることから、投資妙味ありと判断しました。

配当はでませんので、完全に成長期待銘柄の一つです。

 

今後は高配当株のみではなく、こういったグロース株になりうる銘柄へも投資していこうと思っています。

 

PS,給付金もまだきていません。キャッシュはよ。

 

Enjoy!! your investment Life!!

↓ワンクリックして頂けると泣いて喜びます。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

↓こちらもワンクリックして頂けると泣いて喜びます。