高金利通貨のスワップポイントに嵌め込まれた投資家の末路【南アフリカランド】

2020年6月10日

どうもメーカー営業マン(@makereigyouman)です。

私の自己紹介記事でも軽く触れていますが、今回は学生時代に高金利通貨で大失敗した経験を書いていきたいと思います。

結論から書きますと、私は学生時代にFXで55万円の損失をだし、更に追証の請求をくらっています。

忘れることはないと思いますが、自分への戒めの念も込めて書いていきます。

夢のスワポ生活

遡ること5年前。私は21歳大学3年生でした。

学生時代お金に困っていた私は、なにか稼げる手段がないかと模索しFX(外国為替証拠金取引)に手を出します。

最初のうちはドル円で稼いだり損失を出したりして遊んでいたのですが、途中、夢の不労所得に目をつけます。

そう、それが高金利通貨でのスワップポイントです。

スワップポイントとは

2国間の金利差から得られる利益のこと。

例えば、南アフリカの通貨を日本円で買うと、南アフリカの政策金利3.75%+日本円(-0.1%)=3.85%となる。

この3.85%分のスワップポイントが通貨を保有しているだけで毎日得られる。
※年利3.85÷365=約0.0105%/日

スワップポイントに目をつけたのが2015年の11月頃だったと思います。

当時はスワポ生活(今や死語ですが)といって、スワップポイントを不労所得として生活する、なんて記事も多く散見されました。

最近はトルコリラのスワップポイントを目的とした投資も記憶に新しいと思います。

私は幸い手を出していませんが、トルコリラも後に大変なことになりましたね。

南アフリカランドを購入

スワポ生活を夢見た私は早速、高金利通貨で有名な南アフリカランド(ZAR/JPY)を購入します。

そりゃそうですよ。通貨を持ってるだけでお金が入ってくるんですよ?それも毎日。

しかもこの南アフリカランドっていう通貨名もいい響き・・・。なんか南国気分になれますよねえ。

 

当初、レバレッジ10倍程度であればリスクは少ないと書かれていたので、なにも考えずにレバレッジ10倍で購入しました。このときは完全に思考停止していましたね。

最初の購入単価は確か1ランド9円くらいだったと思います。後に分かりますが超絶ジャンピングキャッチしてるんですよね。

というか高金利通貨はどこで買ってもジャンピングキャッチになりますが。(笑)

当時の南アフリカの政策金利は7.0%でした。現在は3.5%ですから今の倍あった訳ですね。

 

元手が少ないので、レバレッジ10倍程度のスワポでは満足できなかった私はレバレッジを引き上げ買い増しを続けます。

更にランド円は下がり続ける一方。ナンピンにナンピンを重ねていきました。

人間てなんて欲深いものなのでしょうか。そしてどこまで愚かなのでしょうか。

気づいたらフルレバレッジの25倍で南アフリカランドを購入していたのです。

私の計算では元手40万円で毎日500円入る計算でした。

毎日500円入ればランチ代浮くじゃん!
これで俺も小金持ちだ(ニヤニヤ)なんてことを考えていましたね・・・。(お恥ずかしい話です)

レバレッジとは

レバレッジというのは少ない元手でも最大25倍まで取引可能な仕組みのこと。

例え元手が1万円しかなくても最大25万円分の通貨取引が可能。

もちろん、レバレッジは高ければ高いほどリスクも上昇する。

一晩でロスカット

人間て不思議なもので、自分だけは助かる、なんてことを考えるんですよね。

このときの私もそうでした。自分だけは暴落はこないと愚かな考えを持っていました。

当時、南アフリカランドはリーマンショック時にしか暴落はしていなかったのでそう思うのも不思議ではないかもしれません。

しかし、フルレバの状態に追い打ちをかけるように南アフリカランドの暴落に遭遇します。

2015年12月10日 未明 8~7円代で推移していた南アフリカランドが一瞬にして6.4円まで大暴落しました。

 

そして悲劇のロスカット

 

確か理由は大統領の交代とかだったような。しょうもない理由だったのは覚えています。

この暴落でフルレバの私はロスカットされました。

 

寝ている間にロスカットされていたので、起きたときは衝撃でした。

アルバイトでせこせこ貯めたお金が一瞬で消え去ったのですから。

しかも追証の請求ですよ? 寝起きから足が震えましたね。ええ。

売買履歴

ここで私の売買履歴を見ておきましょうか。

美しいほどのロスカットの連続を。

SBI FXトレード 売買履歴(クリックで拡大)

この負けを取り返そうと足掻きます。

そしてロスカット。

このときは若かったですねぇ。

SBI FXトレード 売買履歴(クリックで拡大)

55万円が藻屑と消える

アルバイトで必死に貯めた55万円が藻屑と消えました。

学生時代の55万円ですよ?めちゃくちゃ大金です。

社会人になった今でさえもちろん大金ですが、学生時代ではお金の重みが違います。

その日はショックのあまり大学を自主休講しました。

失敗で学んだこと

この失敗で学んだことはいくつかあります。

  • 高金利通貨で利益を得ることは難しい。
  • フルレバは危険。
  • 感情でトレードは厳禁。

 

高金利通貨は通貨価値を下げていく運命にありますので、スワップポイントを含めても利益を得るには難しいでしょう。

↓のチャートを見れば分かるように、高金利通貨は成熟した先進国通貨に比べ中長期的に上値が切り下がるトレンドが基本となっています。

これは高金利通貨が流通する新興国はインフレ状態であるからです。インフレになってモノの価値が上がると相対的に通貨の価値が下がっていきます。

南アフリカランド/円 長期チャート 出所:Yahoo!ファイナンス

 

また、ロスカットにあったからといって、感情を出してトレードすることは厳禁だということを学びました。

FXで短期間で利益を得る人は一部の天才のみだと思います。

凡人はインデックスでコツコツと資産形成していくのが一番の近道でしょう。

 

※高金利通貨への投資は自己責任でお願いします。

Enjoy!! your investment Life!!

↓同情クリックお願いします!!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

↓こちらもワンクリックして頂けると泣いて喜びます。

あわせて読みたい