一人暮らし社会人1年目が総資産200万円突破した件

2020年4月17日

どうもメーカー営業マンです。

社会人1年目、2月末で金融資産が200万円突破しました。

–>> 社会人1年目、2月末の資産状況

総資産200万円突破

このブログを立ち上げてから既に総資産100万円は突破していましたので、ひとつ区切りである200万円での記事となります。

たった200万円かもしれませんが、年利5%で運用すれば10万円不労所得です。

10万円あればなにができますか?海外旅行や高級ホテルに泊まったりと、様々なことができます。

その大きな金額を不労所得として得ることができるのは、非常に感慨深いものがあるでしょう。

社会人1年目、貯金額ランキング

社会人1年目での貯金額ランキングに触れてみます。

  • 1位 0円(20.7%)
  • 2位 50万円(13.5%)
  • 3位 10万円(11.3%)
  • 4位 40万円(10.1%)
  • 5位 100万円(8.7%)

出所:マイナビ記事

このランキングはあくまで貯金額ですので、有価証券等の資産は含まれているのでしょうか。(不明です。)

しかし上記のランキングを参照すると、私は比較的多くの資産を社会人1年目で築けたことになります。

社会人2年目になるまでに、あと一ヶ月分の給料が振り込まれますから、
200万円そこそこの資産になる予定です。

 

もっとも、0円や10万円の人は使いすぎだと思いますが。

現在の支出状況

–>> 社会人1年目、冬の支出状況

社会人1年目の支出状況は上記の記事にまとめています。

無駄な支出が多いのが現状です。まだまだ削れる部分は多くあります。

 

特に携帯通信費はキャリアから格安SIMに移行を検討中です。

現状、ドコモの2年契約に縛りプレイをされており、解約金がかかります。

3月いっぱいで縛りプレイから解放されるので、すぐにでも乗り換えようと思っています。

キャリアで約5,000円程の通信費です。格安SIMならば、1,000円~2,000円程度です。
半額以下にできる訳です。

年間ならば、36,000円~48,000円節約できる計算になります。

そこで浮いた支出を高配当株に投資し、好循環を作り出します。

 

追記:その後、楽天モバイルへ乗り換えました。

お金を貯めるコツ

–>> メーカー営業マン1年目の給与を公開します。

上記の記事でも触れていますが、私は徹底的なコストカットで資産形成を実現しています。

社会人になったからといって、生活レベルを上げることが無駄なコストの誘発を起こします。

大半の社会人1年目は大して華やか生活はできません。

しかし、今までに思い描いていた理想から、背伸びをしてしまい、無駄な出費を重ねがちです。

 

ちりも積もれば山となるということわざがありますが、正にその通りです。

小さなコストが積もれば大きなコストとなり、小さな節約も積もれば大きな財産となります。

 

具体的には下記を実施しています。

 

etc…

 

富裕層はケチな人が多いと言われていますが、合理的な生活をして資産を築いたのでしょう。

自分が必要ないと思ったものへの出費は絶対に首を縦には振らないそうです。

逆に貧乏人は無駄な消費、浪費を繰り返します。

この部分をどう見極めるかが非常に重要なポイントとなってくるのではないしょうか。

 

極力無駄な消費、浪費を減らしていき、お金にお金を稼がせる、
お金のなる木を作れていければと考えています。

経済的、精神的自由を必ず達成します。

追記

その後、24歳で総資産500万円を突破しました。