メーカー勤務4年目の給与公開(2020年7月)

どうもメーカー営業マン(@makereigyouman)です。

今月は4連休に給与日が被っているため、一足はやく給与が振り込まれました。

結局振り込まれる額は変わりありませんが、なんとなく2,3日早く振り込まれるだけでも嬉しいですね。

さて今回は、その給与額を公開していきます。

私の仕事について

まず私の仕事について簡単に触れていきましょうか。

私は私立大学(文系)を経て、新卒で東証一部のメーカーに入社し営業職に就いています。

卒業年度は2017卒になります。

そのまま同じメーカーで働いており、2020年7月時点で26歳新卒4年目となります。

更に詳しくはこちらをご参照ください。

メーカー勤務4年目の給与公開(2020年7月)

さて、給与額を公開していきます。

メーカー勤務4年目の給与は、

345,420円(額面)でした。

あくまでも額面上の数字ですから、ここから結構引かれていきます。
最終的な手取りしては26万円くらいになっちゃいますね。

大手メーカーの給与としてはこのくらいの水準ではないでしょうか。

とはいえこの額面には住宅手当も含まれていますので、借り上げ社宅や寮制度があれば恐らくそちらの方が待遇は良い方向になると思います。

 

若い内からすると比較的多く貰っている部類だと思いますが、結局メーカーは年功序列ですから賃金カーブはかなりなだらかです。

年齢が上がるにつれて年収は他業種から離されていくだろうと思っています。

ちなみに、4年目になったので一応昇給しています。
昇給額については↓記事で公開していますので気になったら読んでみてください。

収入を複線化していきたい

毎度同じことを書いていますが、最終的な目標としては収入の複線化ですね。

やっぱり会社からの給与だけでは限界がありますし、なにより会社への依存度下げていきたいのが希望です。

私自身、FIRE希望ではありませんが会社のみの収入では不安ですし、収入を複線化することで気持ちに余裕が生まれます。

余裕を持って人生を歩んでいきたいですよね。

収入の複線化はいくらでも可能か

個人的には収入の複線化はいくらでも可能と考えています。

以下、思いつく限りを書いてみます。

  • ブログ
  • YouTube
  • ウーバーイーツ(配達員)
  • せどり
  • WEBライター
  • イラスト制作
  • データ入力
  • 投資
  • 不動産投資
  • ・・・etc

ブログではお小遣いを稼げてはいますが、収入とは言えない状況です。

今年に入ってYouTubeへ挑戦していますし、更には不動産投資への参入も検討しています。

若い内にはたくさんリスクを負って、いろいろ挑戦してみるべきだというのが個人的考えです。

たとえ失敗しても我々若い世代は時間という資産がたくさん残されていますからね。

 

収入を複線化していき、それで得た収益を株式投資へと充て資産形成を加速させていきます。

私の目標は経済的自由を得ることです。

必ずそれを達成するべく、資産を雪だるま式に増大させていきます。

 

Enjoy!! your investment Life!!

↓ワンクリックして頂けると泣いて喜びます。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

↓こちらもワンクリックして頂けると泣いて喜びます。

あわせて読みたい