つみたてNISA運用成績公開(2020年7月)

どうもメーカー営業マン(@makereigyouman)です。

今回はつみたてNISAの運用成績を公開していきます。

私の投資手法は高配当・連続増配株メインではありますが、その傍らでつみたてNISAでインデックスファンドを積み立てています。

私がつみたてNISAを開設以来積み立ててきた成績を公開いたします。

つみたてNISA運用成績公開(2020年7月)

早速結果から見ていきましょう。

総投資額¥797,488に対して現状評価額は¥881,414でした。

トータルリターンは約+10.5%となりました。

 

・・・。いやまって、つみたてNISAのリターン良すぎではありませんか?

まさかのリターン10%超えとは・・・。

 

ちなみに私は2018年1月から積み立てています。

約2年半でリターンは10%を超えました。
無論、米国株式に依存しますので、株価が下がったらリターンは下がりますが。

つみたてNISAの内訳

内訳としては以下の通り。

ファンド 評価額 リターン
ニッセイ 外国株式インデックスファンド ¥378,175 +9.79%
楽天・全世界株式インデックスファンド(楽天VT) ¥7,501 +5.66%
楽天・全米株式インデックスファンド(楽天VTI) ¥495,738 +11.16%

私はつみたてNISAを毎月満額(¥33,333)を以下のように振り分けて投資しています。

  • ニッセイ外国株式インデックスファンド ¥11,111
  • 楽天VT ¥500
  • 楽天VTI ¥21,722

つみたてNISAにおいてはインデックスファンドを主として積み立てています。

 

すこし失敗だったのが、過去にアクティブファンドの「ひふみプラス」を積み立てていたことです。

保有していてリターンがふるわなかったので、損切を実施しています。

その後、ひふみプラスに充てていたNISA枠は楽天VTIに振り分けました。

 

まぁ今後はどうなるかわかりませんけどね。
もしかしたら「ひふみプラス」が今後圧倒的なパフォーマンスを上げるかもしれませんし。

NASDAQ100インデックスも積み立てている

楽天カードの上限(5万円)をいっぱいに使った方がポイント還元分お得ですので、残りのカード枠でNASDAQ100インデックスを積み立てています。

尚、こちらについてはつみたてNISA枠ではありません。

NASDAQ100は過去35年間で7,000%のリターンを生み出しており、昨今はFANGを筆頭に成長率は破竹の勢いです。

仮に35年前に100万円投資していたら7,000万円になっていました。

現状の掛け金は少額ではありますが、長期的に積み立てていけば大きな財産となりますからね。

 

NASDAQ100インデックスについては↓の記事で少し説明しています。

 

今後もインデックスファンド&配当再投資を用いて、資産を雪だるま式に増加させていきます。

 

※投資は自己責任でお願いします。

 

Enjoy!! your investment Life!!

↓ワンクリックして頂けると泣いて喜びます。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

↓こちらもワンクリックして頂けると泣いて喜びます。