【不労所得】2020年の年間配当金は227,038円(税引後)でした

どうもメーカー営業マン(@makereigyouman)です。

今回は、2020年に年間で受け取った配当金を集計していきます。

 

尚、私はもともと高配当投資から投資を本格的にスタートしていますが、このコロナ禍の影響もありS&P500インデックスをメインに方針転換しています。

詳しい理由については以下記事をご参照ください。

保有している個別株については全て売却している訳ではなく、ちまちま配当金を受け取って元本回収までホールドしていく予定です。

ですから、この配当金は高配当投資時代の亡骸のような銘柄から受け取った配当金となります。

さて、配当金を集計していきます。

2020年年間配当金

銘柄別配当

2020年に受け取った配当金は以下30銘柄となりました。

  • MAIN
  • NGG
  • PM
  • MO
  • ARCC
  • KO
  • RPRX
  • T
  • BTI
  • ABBV
  • SPYD
  • DUK
  • SO
  • BP
  • RDS-B
  • XOM
  • MMM
  • JNJ
  • PRU
  • UL
  • IBM
  • WFC
  • ED
  • HII
  • タカラレーベン・インフラ投資法人
  • カナディアン・ソーラーインフラ投資法人
  • 日本再生可能エネルギーインフラ投資法人
  • バリューHR
  • オリックス
  • ヤマダ電機

相変わらず銘柄数が多いです。
いずれは整理していきたいと思っています…。

 

受け取った配当金は下表のようにエクセルでまとめています。

もともとマメな性格なので、こうしてまとめるのは嫌いじゃないです。

※1ドル=110円換算

2020年に受け取った配当金は合計¥227,038(税引後)でした。

ひと月にならすと¥18,920となり、1日あたり¥622という計算になりました。

軽いランチ代くらいにはなってるのかな?

少なからず馬鹿にはできない金額だと思います。

配当金受取実績(税引後)

続いて、私が高配当投資を始めてから月ごとの配当金受取推移です。

しっかりと昨年同期比を上回っています。

とはいえ、高配当投資から引いた身ですのでもうこれ以上増えていくことはないんですけどね。

増配があれば多少増えるでしょうが、買い増しをしない限り大きく増えていくことはないでしょう。

累積配当金(税引後)

累積配当金グラフです。

本格的に高配当投資へ移行した2018年からトータルで¥453,672(税引後)の配当金へと積み上がりました。

結構な大金ですね。

ただやっぱりパフォーマンスは良くないです。

投資元本回収率

次に各銘柄の投資元本回収率を見ていきます。

これが100%を超えたら投資元本を回収できたという訳です。

やっと10%を超えた銘柄がいくつか出てきたところです。100%はかなり長い年月が掛かりそうですね。

 

今のところ配当金込みではプラスにはなってはいるものの、このタイミングで全て売却は難しいですね。

というのも、売却時の税金や為替差益で現評価額より目減りしてしまうためです。

ですからもう少し配当金をちまちま貰って、どこかのタイミングで少しずつ売却していくことを検討中です。

それか高配当投資への戒めとして、現在の銘柄は永遠にホールドしていてもいいかもしれませんが。

 

※投資は自己責任でお願いします。

↓応援クリック励みになります!!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

↓こちらもワンクリックして頂けると泣いて喜びます。