【悲報】KeyHolderが株主優待を中止!SKE48ファン涙目

どうもメーカー営業マンです。

2020年5月8日のIRでKeyHolderが株主優待を中止することを発表しました。

KeyHolderが株主優待を中止!

今回、KeyHolderが発表したのは2019年3月末時点を基準日とする株主優待です。

詳細はこちら

後出しにも程がありませんか?
これではSKE48ファンに面目が立たないでしょう。

KeyHolderの株主優待

KeyHolderの優待内容を知らない方に説明しておきますと、
1,000株以上保有でSKE48のイベント招待券が貰えます。

SKE48ファンには喉から手が欲しい程の優待内容でしょう。(多分)

私自身、KeyHolderの株式は保有していなく、
SKE48にも興味はありませんが、以前ホルダーだったので取り上げてみました。

KeyHolderへの投資判断

以下からは私の個人的な内容となります。

結論から申しますと、KeyHolderは投資価値ナシと判断します。

もともとこの会社、「アドアーズ」とう社名でゲームセンターを運営する会社でした。
その傍らでOLIVE SPAなどのリラクゼーション施設を運営しており、以前の優待はエステ無料券でした。

しかし、本業のアミューズメント事業がうまくいかなかったのか知りませんが、2018年に完全撤退。

そして今のかたちである、アイドルグループなどを手掛ける会社へと大きく方向転換したのです。

こんな右往左往している会社に投資価値はゼロでしょう。
更に、重要な優待中止を後出しで発表するなど、株主を屁としか考えていません。

以上の理由から、私は投資価値ナシと判断します。

 

因みに、当ブログではKeyHolderを何度か取り上げています。↓
以前は私もKeyHolderの株主でした。(エステ無料優待目当て)