オリックスから株主優待のカタログギフトが届いた(2020年)

2020年7月6日

どうもメーカー営業マン(@makereigyouman)です。

毎年ブログで記事にしていますが、今年もオリックスから株主優待が届きました。

オリックスの株主優待はカタログギフトとなっており、いろいろ商品が選べるのが非常に魅力的です。

詳細見ていきます。

オリックスの株主優待

オリックスからはこんな感じで、封筒で優待が届きました。

優待の中身は下記3つです。

  • Alive 2020年3月期(株主通信)
  • 株主カード
  • ふるさと優待

オリックスの優待は、株主カードとふるさと優待の2つですね。

株主カード

株主カードを提示することで、オリックスグループが提供するサービスを割引価格で利用可能となるカードです。

オリックスグループの各施設やサービス(宿泊や食事、野球観戦、水族館、レンタカー、ゴルフなど)に利用可能です。

ペラッペラのカードで、有効期限は1年間。
このカードの薄さと柔らかさはカードと呼んでいいのかと疑問に思うくらいです。

こんなところにもオリックスの経費削減の積極さが垣間見れます。

ただ、私は一回も使ったことがありません。

ふるさと優待

オリックスの優待といえばこれでしょう。

オリックスはカタログギフトが株主優待で頂けます。

3年未満保有で「ふるさと優待B」(5,000円相当)
3年以上で10,000円相当の「ふるさと優待A」へランクアップします。

3年以上保有で利回りはグンと上昇します。

ふるさと優待Aの一部(クリックで拡大) 出所:オリックス

ふるさと優待Bの一部(クリックで拡大) 出所:オリックス

更に詳しくは下記ページからご参照ください。

尚、ふるさと優待はこちらのWEBページからも申し込み可能です。

ハガキをいちいち出しにいく手間が省けるのはいいですね。

 

私はまだ3年保有していないので、残念ながらふるさと優待Bですがそれでも大満足の内容です。

ちなみに私は無難にお米7.5kgにする予定です。(去年と同じやつ)

オリックスの株価推移

オリックス【8591】株価チャート 出所:株探

コロナ後の決算で買われ株価は上昇しましたが、再び下落しています。

長期的には今の株価が底値圏であると思われますが、チャート的にはまだ下がりそうですね。

配当利回りは5.9%にも達しており、現状売られすぎではないかと思っています。

買いタイミングとしては、配当利回りが6%前後のタイミングでしょうか。

保有状況

当方のオリックスの保有状況は1単元100株のみです。

残念ながら-18%の含み損です。

配当と株主優待を含めてもまだペイできておりません。

今の時期は仕方ありません。

配当状況

配当・配当性向 出所:オリックス

2020年3月期の決算ではコロナ禍で減収減益の中、配当維持が発表されています。

とはいえ、時期配当については未だアナウンスされていません。

配当性向は50%を目処とするとアナウンスされているため、業績の回復の兆しが見えなければ減配の可能性は十分にあると踏んでいます。

次回の第一四半期決算は2020年7月下旬頃を予定しており、要注目です。

雑感

高配当ですし、株主優待も魅力的な銘柄、オリックスは個人的には投資妙味ありと判断しています。

とはいえ、今後の決算によっては更に売り込まれる可能性もありますので、時期決算発表を過ぎてから投資判断を下したいところです。

 

※投資は自己責任でお願いします。

 

Enjoy!! your investment Life!!

↓ワンクリックして頂けると泣いて喜びます。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

↓こちらもワンクリックして頂けると泣いて喜びます。