iBUFAALO 有線スタイリッシュキーボード分解・洗浄

先日ヤフオクで購入したデスクトップPCと同時購入したキーボード

iBUFFALO有線スタイリッシュキーボード BSKBU15BK

 

–>> ヤフオクで中古デスクトップPCを買ってみたiBUFFALO USB接続 有線スタイリッシュキーボード ブラック BSKBU15BK

購入して2ヶ月も経っていないのに、ついにやってしまいました。

コーヒーをこぼしてしまいました。。

くやしい、くやしい、くやしい・・・。一番ありがちなミスですよ。

不幸中の幸いですが、そんなにドバっとこぼした訳ではないので、被害は大きくありませんでした。

ただ、「TABキー」と「半角キー」が押しても詰まったままになってしまう。

恐らく、こぼしたコーヒーが原因でしょう。

割と使うキーでして、タイプに支障がでるので今回は分解・洗浄してみます。

 

iBUFAALO 有線スタイリッシュキーボード分解

早速、分解していきます。

まずはキーボードをひっくり返して、ネジを外します。

一箇所シールが剥がれきれていない部分がありますが、シールで封をされているので、剥がしてからネジを外します。

合計16箇所ネジ止めされています。

ネジは無くさないように、なにかの容器に入れるなどして保管して置きましょう。

ネジを外したら、隙間にマイナスドライバーを突っ込みます。

そして、テコの原理でパカパカと開けていきます。

このとき、隙間部分に傷が付きます。傷が嫌な人は柔らかいもの(ゴム製のヘラなど)で開けることをおすすめします。

少し開けにくいと思いますが、なんとか頑張りましょう。

ご開帳できました。

iBUFAALO 有線スタイリッシュキーボード洗浄

キーボード内部のゴム部分の写真です。

多少ですがコーヒーの成分が付着していますね。

水で濡らしたティッシュでしっかりと拭き取ります。

キーを押し出して抜き取り、こちらもキレイに洗浄します。

キーボード裏側もキレイに♪

 

あとは、元通りに戻して終了です。しっかりとネジも全て締めましょう。

 

ちなみに、ネジを閉めずにキーボードがちゃんと使えるかテストしようとしたところ、反応しないキーがありました。

何度も開け閉めしてキーボードをテストしましたが、一向に反応しない。これはやっちゃったかなと思いましたね。

ところが、ネジをしっかり全て締めたら、全てのキーが反応しました。

どうやら全てネジが締まっていないと反応しないキーがあるようです。

この点、気をつけなければいけませんね。

 

コーヒーをこぼした時にもそうですが、たまには定期的にキーボードを掃除してみるのもいいかもしれません。